fc2ブログ

チワワドラのテレビドラマ愛好世界

「おはよう~こんにちわ~こんばんわ~おやすなさい~」のチワワドラがドラマや映画の明るい未来のために愛好世界の精神で盛り立てる新世界ブログ

ちょうはん8度75年に及ぶ映像化の光と影 映画スターと歌舞伎が繋ぎ父と子を孕んだリアルドラマ





ちょうはん8度75年に及ぶ映像化の光と影 映画スターと歌舞伎が繋ぎ父と子を孕んだリアルドラマ








数回の記事で遠山の金さんを取り上げましたが、その流れで「刺青奇偶」という日本にとって、大切な意味を所持っテレビドラマに迫ります。テレビドラマそのものよりも映画とテレビドラマの関係につながる部分が多めになります。テレビドラマ(旧時代のドラマ)やネットドラマ(新時代のドラマ)が、いかに映画の流れの元に存在していることを考えていただけたら、さらに幸いです。

テレビに繋がる要素が強いとはいえ、映画のほうで投稿しようか悩みました。観ていただけているかわかりませんが、過去や今のテレビドラマ好きな方にも、知っていただきたい部分だと考えています。




千恵蔵の前に千恵蔵なし千恵蔵の後に千恵蔵なし 東谷義和のガーシーchの綾野よ!真剣佑!柏木よ!御大のNHKのアノ言葉を聞け







香川照之を巡る父と子 九代目と三代目の生れ落ちれから数十年後の同じ土俵の縁






前々回記事の遠山桜だけじゃなかった半太郎の刺青に輝く芸能人年俸20億男 映画ドラマ歌舞伎から飛ぶ御大肌花火の見出しの刺青奇偶遠山の金さんの刺青ともかけていますが、映画ともかけています。千恵蔵映画の比較的有名な映画で、のちに歌舞伎の題材にもなっています。

最近だと香川照之こと市川中車(歌舞伎活動のときの芸名)が「歌舞伎の刺青奇偶」において、主演しています。CS放送の衛星劇場(松竹のCSチャンネル)の番組を録画済みです。



香川照之 市川中車 衛星劇場 松竹のCSチャンネル




映画は片岡千恵蔵が主演の手取の半太郎を演じ、1933年と1936年に2本が製作されています。『刺青奇偶(1933)』は日本映画の時代劇に作家性をも強くたらした巨匠で、映画作家の伊丹万作の監督と脚色、


手取の半太郎

刺青奇偶(1936)』は監督は衣笠十四三(衣笠貞之助の弟)、脚本は泉次郎吉(時代劇形成の一人の巨匠の衣笠貞之助のペンネーム)、両方は共に股旅題材形成と定着の時代小説の大作家の長谷川伸、撮影は日本映画を代表する大撮影者の石本秀雄です。

両作ともただの映画ではなく、伊丹と衣笠兄弟という意味や歌舞伎、歌舞伎俳優のテレビドラマ、大衆演劇の演目へつながるの意味ある映画です。


刺青奇偶(1933) 刺青奇偶(1936) 衣笠十四三 泉次郎吉 衣笠貞之助

長谷川伸 石本秀雄




父と子





香川照之こと九代目市川中車と、父のミスタースーパー歌舞伎こと三代目市川猿之助の貴重なドキュメンタリー、チワワドラは放送当時、テレビで録画して視聴しています。



九代目市川中車 スーパー歌舞伎 三代目市川猿之助


三代目市川猿之助は、1980年代中盤から、派手でアトラクション要素のふんだんな歌舞伎である”スーパー歌舞伎”で一世風靡しました。普段歌舞伎を見ない客層の興味も集め、歌舞伎の普及に貢献しました。





刺青役同士の「刺青奇偶の2本」がのちの当たり役の一つとなる遠山の金さんへ影響の可能性








一説には、この2本はのちの東映版の千恵蔵版の遠山の金さんは、刺青の押し出し演出という面でも、のちに影響があるともいわれる作品ですが、たしかではありません。過去に存在し、代表的な映画に含まれることから、数千万人を動員した千恵蔵版の遠山の金さんの映画(戦前の刺青奇偶(1936)後の1930年代後半の別版含むと通産20本、別版抜くと19本)形成へ、なんらかの影響は存在すると考えることができます。




「刺青奇偶の2本」の影響もある様に思われる、片岡千恵蔵の最初の遠山の金さん映画
1938『弥次喜多道中記』(オリジナル97分) 遠山金四郎
1938『弥次喜多道中記』(現存96分版) 遠山金四郎



片岡千恵蔵が、初めて当たり役の一つの遠山金四郎こと遠山の金さんは、記録としては1分違いが存在しています。96分版はほぼオリジナルに近いものともいえますが、オリジナルは97分の記録も存在しており、細かくは2本ともいえます。視聴可能は1938『弥次喜多道中記』(現存96分版)です。

1938『弥次喜多道中記』は好評を得た「刺青奇偶の2本」の1933と1936年のあと公開しています。その後、戦後の18本へと繋がっていきます。



弥次喜多道中記のDVDはプレミアム商品

DVD版は15800円のプレミアム品です。


言わずと知られた戦前の歌や音楽、ナンセンスや明朗喜劇の要素も含んだ時代劇映画の名作です。戦後の美空ひばりなどの明朗歌謡時代劇などへの影響を与えています。監督はマキノ正博(のちに改名してマキノ雅弘)。千恵蔵×マキノの黄金名コンビだからこそ実現できた1本です。


こちらは↓は「弥次喜多道中記 アマゾンプライムビデオ版」です。1時間35分表記(上表記を参考にすると現存96分版と同等なものです)
弥次喜多道中記 アマゾンプライムビデオ版


美空ひばり 弥次喜多道中記 マキノ正博






勘三郎 玉三郎 仁左衛門 豪華共演!シネマ歌舞伎『刺青奇偶』予告編


2022年時点、現役を代表する坂東玉三郎と片岡仁左衛門の2大歌舞伎俳優が競演しています。過去に十七代目中村勘三郎がテレビドラマ3度や歌舞伎で長年演じてきた、主人公の半太郎を息子の十八代目中村勘三郎が演じました。




シネマ歌舞伎 刺青奇偶 十八代目中村勘三郎

坂東玉三郎
 片岡仁左衛門






刺青奇偶の8度の75年に及ぶいれずみの主な映像化作品







「刺青奇偶」は御大といわれた映画俳優、映像俳優の片岡千恵蔵で、2度映画化されています。さらにその後輩の大川橋蔵で1963年『いれずみ半太郎』としてリメイクされています。

歌舞伎俳優の十七代目中村勘三郎は歌舞伎とテレビドラマで長年演じていたことから、刺青奇偶の題材を気にいっていたことが考えられ、人間国宝の歌舞伎俳優へ千恵蔵の影響が存在していたことがわかります。


十七代目中村勘三郎


いれずみ半太郎 [VHS]


残念ながらDVD版は出ていないようですが、チワワドラとしてはCS放送でHD版を録画しています。その貴重なVHS版です。監督はマキノ雅弘(上記の1938『弥次喜多道中記』の時はマキノ正博の名義)




刺青奇偶の主な映像化作品

公開、放送年数 『題名』 主演俳優 映画かテレビ *その他

1933年『刺青奇偶(1933)』 片岡千恵蔵 映画 *千恵蔵自身の会社による最初の映像化
1936年『刺青奇偶(1936)』 片岡千恵蔵 映画 *千恵蔵自身の会社によるリメイク
1957年『刺青奇偶(1957)』 十七代目中村勘三郎 *テレビドラマの前後編
1960年『刺青奇偶(1960)』 十七代目中村勘三郎 *テレビドラマの単発長編
1963年『いれずみ半太郎』 大川橋蔵 映画 *映画3度目の映像化
1963年『刺青奇偶(1963)』 十七代目中村勘三郎  *テレビドラマの単発の1時間枠 勘三郎3本目のテレビドラマ化
1973年『刺青奇偶(1973)』 菅原文太 *名作テレビドラマ「長谷川伸シリーズ」内の単発 
2008年『シネマ歌舞伎 刺青奇偶』 十八代目中村勘三郎 *松竹によるシネマ歌舞伎




刺青奇偶は、1933年から2008年の長期間の約75年に及び、映画4度、テレビ4度の、計8度の映像化が確認できます。


刺青奇偶の時代劇の形成にも大きく貢献した股旅ものの題材の一つ、主人公の手取の半太郎です。いれずみ半太郎は題材の刺青奇偶の最初の2文字の刺青をひらがなの「いれずみ」とし、「半太郎」部分は、役名の手取の半太郎の最後の3文字を掛け合わせていることが、明確にわかります。




1963年『いれずみ半太郎』 
監督=マキノ雅弘、原作=長谷川伸、脚色=野上龍雄、撮影=吉田貞次、音楽=斎藤一郎

主演=大川橋蔵 (半太郎)
ヒロイン=丘さとみ(お仲)

長門裕之(初造)、夏川静枝(お作)、進藤英太郎(原の嘉十)、阿部九洲男(鮫の政五郎)
多々良純(金八)、菅貫太郎(熊介)、田中春男(喜兵衛)、東龍子(おせき)、河原崎長一郎(小平)、立川さゆり(お糸)
原健策(猪太郎)、徳大寺伸(源助)、小田部通麿(浅吉)


監督=マキノ雅弘、原作=長谷川伸、脚色=野上龍雄、撮影=吉田貞次、音楽=斎藤一郎

大川橋蔵 丘さとみ
長門裕之 夏川静枝 進藤英太郎 阿部九洲男 

多々良純 菅貫太郎 田中春男 東龍子 河原崎長一郎 立川さゆり
原健策 徳大寺伸 小田部通麿



豪華キャストです。立川さゆり以外は全員が名優、または数名が大名優です。特に夏川静枝(=夏川静江、日本映画を代表する長期間活動の名女優、映画180本以上、1919~1979年の約60年間映画に出演)、進藤英太郎(大映などの巨匠の溝口健二などに高く評価され、特に戦後の最盛期の東映の娯楽映画に多大な貢献、有名作出演は軽く100本越え、1936~1981年の440以上の映画に出演)、

原健策(=原健作、戦前からの長期の気性が弱めの青年役のなど多数好演、戦後は青年役は減り、商人役などの名脇役で幅広い演技、有名作出演は軽く100本越え、1921~1981年の460本以上の映画に出演)の3名は助演系の大名優といえる存在です。

溝口健二

しかしあの石田純一(俳優で代表作さえも非常に乏しい、ほぼお騒がせネタばかりのトラブルタレント、2022年3月をもって、自身の数少ない仕事だった文化放送の夕方のワイド番組のレギュラーがだったが、コロナ時の沖縄遊びや、多すぎて何度目かわからない不倫疑惑が浮上)番組を切られた。

過去に名作100本以上に出演した天下の大名優の原健作(1960年代以降はテレビドラマの時代劇中心に出演)の一時的な義理の息子だったとは、今や信じられない現実です。石田純一は原の娘の松原千明と一時結婚、現在離婚しています。



石田純一 松原千明






名優とは言いがたい女優の立川さゆりが歴代希少女優であるその理由に迫っているこの記事の裏ブログ





名優とは言いがたい立川さゆりが歴代希少女優であ理由に迫っているこの記事の裏ブログ
デビュー作&遺作の意外な若さまガオー 歴代希少女優の立川さゆり&松川純子の両名義と改名の誠










ハリウッドは余裕で日本に負けていた 世界1位映画会社1社で1万人の東映の最盛期&1本歴代世界1位の名優100名越えの忠臣蔵






東映はエキストラ級など含めると、最大1万人(1社の当時世界最多)も言われる俳優がいたと松方弘樹は話しています。彼は2022年に亡くなった宝田明などと同様に、過去の話をたまに盛るので、そのままはわかりませんが、ある程度は現実に近いでしょう。これがあるから実現できた東映の時代劇&映画の最盛期の最末期の映画です。


松方弘樹 宝田明


1950年代中盤から1960年代前半の大手6社1位連続時の東映は1社のみで、世界1位の大手映画会社最多の150名を越す名優が出入りしていました。当時のハリウッドの最大手でさえ、数十名レベルが最高です。


現在の名優といえる人物は極少です。ちなみに東映最盛期の1959年1月『忠臣蔵 桜花の巻 菊花の巻』(片岡千恵蔵主演、松田定次監督)は世界映画歴代最多(同時に日本映画歴代最多)の名優が100名強が出演しています。端役までの歴代の俳優に詳しい人なら、名優が数えられます。



『忠臣蔵 桜花の巻 菊花の巻』のDVD


CSの東映チャンネルは『忠臣蔵 桜花の巻』、『忠臣蔵 菊花の巻』の2作(1作の2編とも)として放送

忠臣蔵 桜花の巻 菊花の巻 東映チャンネル 忠臣蔵 桜花の巻 忠臣蔵 菊花の巻



刺青奇偶は、再び今の時代に、テレビドラマで、再映像化していただきたい題材です。








姉妹ブログの新記事    日本人たちは日本映画の真実を無視している。
日本よ強くあれ!だから問う!「忠臣蔵」115年と「007」60年と「ゴットファーザー」50年 米国大差55年負けが伝える輝き










関連記事
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : 大川橋蔵, 刺青奇偶, 遠山の金さん, 弥次喜多道中記, いれずみ半太郎, 手取の半太郎, 十七代目中村勘三郎, 香川照之, , マキノ雅弘,

[ 2022/04/25 06:08 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(5)
安倍もできなかった日本国の敵認定 ついに自民党、日本政府 岸田政権が正式に「中国を仮想敵国」に指定
安倍もできなかった日本国の敵認定 ついに自民党、日本政府 岸田政権が正式に「中国を仮想敵国」に指定

ついに自民党が、日本政府が、岸田政権が中国を仮想敵国に指定、2022年5月24日の虎ノ門ニュースで報じられる。「仮想敵国はロシア、中国、北朝鮮」である。ようやくようやく、10年以上前から待望敵認定、はじめて、「中国は重大な脅威である」と記されたのだ。

橋下や青木、玉川、池上、吉永、河瀬などを初め、事実上の特亜や中華スパイの左翼たちは負け、保守系の人間たちの一時的な歓喜の瞬間である。


これは意外だと江碕氏は話していた。ようやく、安倍もできなかった、親中と言われる岸田が動いた。中国は日本の敵だ!

これさえも報じない反日マスコミやテレビは完全無視、NHKも敵だ

これで中国を擁護するもの日本人や日本の完全な敵となる。当然だが中国アプリを使う日本人、日本インフルエンサー(毎回放送で中国アプリ推しのマネトラ男のコレコレなど)も敵である。

No:404 2022/05/25 00:14 | ついに自民党日本政府 岸田政権が正式に「中国を仮想敵国」指定 #- URL [ 編集 ]
ついに自民党日本政府 岸田政権が正式に「中国を仮想敵国」指定

ついに自民党が、日本政府が、岸田政権が中国を仮想敵国に指定、2022年5月23日の虎ノ門ニュースで報じられる。「仮想敵国はロシア、中国、北朝鮮」である。

これは意外だと出演の江碕氏は話していた。うれしそうであった。ようやく、安倍もできなかった、親中と言われる岸田が動いた。中国は日本の敵だ!

これさえも報じない反日マスコミやテレビは完全無視、NHKも日本の敵だ

これで中国を擁護するもの日本人や日本の完全な敵となる。当然だが中国アプリを使う日本人、日本インフルエンサー(毎回放送で中国アプリ推しのマネトラ男のコレコレなど)も敵である。



[ 2022/05/25 00:23 ] [ 編集 ]
自称51歳中年男で反日韓国推しの恐怖 左翼外国志向のガーシーの危険
本当は日本を壊したいのか、ガーシーの問題点


現時点(2022,5)におけるガーシーの問題点

外国で事実上逃亡生活中のガーシー、この前はドバイにいた。

うわべの人間関係はけして、評価するべきではない
これは日本人も反日韓国人も同様です。
反日韓国人も、人と関わる表の顔は良くて当たり前。

立花登場の2022、5、20のライブ配信の同時視聴者6万5千まで落ち込んだ(まっけん暴露の最高は40万越)、自称51歳中年男で韓国推しの恐怖に迫ります。


これまでの多くのガーシーの動画から彼の問題点を指摘します。

・韓国政府による多額の工作費で売り出しているBTSの詐欺の過去
・過剰な反日やパクリ、対日工作、竹島侵略暴徒の許されない「全般的な韓国推し」、事実と異なる韓国は素晴らしいを繰り返す、事実上の反日発言多数
・中国の日本侵略アプリのティックトックでも配信して、日本人を危険な中国資本へ誘導
・過去の膨大な発言から日本を壊す外国的志向が強い=左翼的である。
・後で話すいいながらひっぱるスタイル=基本的な詐欺師に多い話し方
・基本的に仲の良い、自分に好意的な人間のみを擁護
・うわべの性格がよければ芸能系の過剰な男女遊びは良いと話していること(無能のイメージ系アイドルなどへ、多額のパトロン客を裏切り、イメージを壊すことを容認)=たとえば17歳の未成年とヌキヌキポンした山下智久を擁護



基本的に韓国押しが反日マスゴミと同じところが、視聴者の反感を買っています、国民の9割以上が嫌いな韓国です。

自称51歳中年男で韓国推しの恐怖の彼は本当は危険なのかもしれません。

[ 2022/05/22 20:08 ] [ 編集 ]
2022.6.6「在日通名大全」はリリース前にすでにベストセラー  日本人が在日の反日韓国・朝鮮人たちに対峙するために重要な書籍 1位は新井ではない、山本なのか?
2022.6 在日通名大全 反日朝鮮と対峙に重要、1位山本?

「在日通名大全」という書籍が2022年6月6日にアマゾンでリリースされます。宮本洋一著です。

朝鮮系の通名、反日半島人たち、日本人は、日本を貶める敵候補の連中と対峙するために非常に有意義な書籍です。

電子版も販売されます。

実は国が1980年に統計をとったデータによると、新井(朴が多い)が1位でしたが、この書籍によると2位だと紹介されています。果たしてその1980年のデータとの違い、今は、この統計によると何の姓か、アマゾンの購入ページは、既にベストセラーになっています。

木下、伊藤、山本、木村、金本、青木、安田、金子など、果たして1位やベスト10は・・・秋元康もパチンコメーカーとの縁が強く強い在日疑惑があるが、その秋元アイドルのNMBなど芸能に山本は多い「山本」の可能性も・・・

事前に書籍を読んだ関係者によると。1位は関西(大阪)に多い姓だという。

[ 2022/05/19 02:17 ] [ 編集 ]
上海電力問題完全無視中の報道機関は中国の手先明白化 悪代官NHKなどの親玉報道機関を直ちに粛清せよ
上海電力問題無視の報道機関は中国の手先明白 極悪非道粛清せよ

連日ネットをにぎわせている上海電力の騒動と大問題をNHKや報道各機関は完全無視をしている。

大阪だけではなく、日本各地で既に大きな問題が起こっており、山口では2年ほど前から地域住民と市による大問題となっているが、NHKなどは外国の偽善のニュースばかりを懸命に取り上げ、肝心な日本を無視、エネルギーや敵国中国の侵略という国防問題のさえも報じずに封じているのだ。

放送局と同時に○通や親中政治家も報道封じに暗躍しているといえる。

こいつらは本当に極悪非道である。

日本が中国の省になる危険。

危険な国防法や情報法がある中国が、日本のエネルギーを掌握する、大危険を孕んだ上海電力の大問題は無視し、たかが少女の死に過ぎない小倉美咲の事件の可哀想や、お涙頂戴の感情論を過剰に煽り、伝えるべき最重要な問題を封鎖を繰り返し、日本国民を平気で欺く、

まさに、悪代官そのものが、NHKなどの極悪非道な報道機関です。直ちに国民が断固となって立ち上がり、粛清すべし。
[ 2022/05/12 21:59 ] [ 編集 ]
反日NHKは何故、17歳と未成年淫行した山下智久を起用するのか、 受信料を支払う国民を無視したけして許されない現実
反日NHKの未成年淫行の山下智久を起用はけして許されない現実

NHKは何故、未成年と淫行した山下智久を22時台のテレビドラマの主演に起用するのか、NHKドラマ『正直不動産』(総合 毎週火曜の午後22時~)

NHKは国民の受信料を反社に流すのか、淫行した未成年女性が警察に被害届を出せば逮捕できるのですが、彼は女には優しいとユーチューバーのBTS詐欺師のガーシーは話しています。

女に優しければよいわけではない、何せ、謹慎期間を経て、ジャニーズを辞めようと、未成年と淫行している事実が週刊誌に出ているわけですから、さらに以前から女遊びが過剰なことも印象が悪い現実です。

特に未成年問題は、優しいとか、顔がいいことで、許されることではありません。テレビや映画、舞台など人前に出て客から金を取る社会的な影響力を持つ「準公人」なわけですから、世の中のお手本にならなければならない人物ですが、

彼はコロナ自粛期間に未成年と夜の運動会を主催してしまいました。

コロナ自粛期間と未成年のダブルで問題を起こしたのです。

彼をNHKが起用することに断固、反対します。日本がおかしくなってきている根本の一つは、反社を平気で起用する許されない反日NHKとコンビの○通です。
[ 2022/05/09 00:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

チワワドラのタグクラウド

チワワドラの過去ログ +
ドラのすべてを↓でご覧ください

2022年 07月 【1件】
2022年 06月 【1件】
2022年 05月 【1件】
2022年 04月 【1件】
2022年 03月 【1件】
2022年 02月 【1件】
2022年 01月 【1件】
2021年 12月 【1件】
2021年 11月 【1件】
2021年 10月 【1件】
2021年 09月 【1件】
2021年 08月 【1件】
2021年 07月 【1件】
2021年 06月 【1件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【1件】
2021年 03月 【1件】
2021年 02月 【1件】
2021年 01月 【1件】
2020年 12月 【1件】
2020年 11月 【1件】
2020年 10月 【1件】
2020年 09月 【1件】
2020年 08月 【1件】
2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【1件】
2020年 05月 【1件】
2020年 04月 【1件】
2020年 03月 【1件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【1件】
2019年 11月 【1件】
2019年 10月 【1件】
2019年 09月 【1件】
2019年 08月 【1件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【1件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【1件】
2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【1件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【4件】
2012年 02月 【1件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【27件】

チワワドラ最近記事
チワワドラ生き様(全記事)
「七剣聖の映画ポスター」リンク集
  • 世の中に多様な映像スターの概念を定着させ、映画だけではなくテレビドラマ、時代劇映画、時代劇のテレビドラマ、映像芸能の世界に大きな足跡と幅広い影響を賞賛して「七剣聖の出演映画のポスター」を作成

  • 7名の総主演映画数は最低でも1600作、総出演数は2400作に上り、これは世界歴代に前人未到の功績

  • 片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎 月形龍之介を歴代トップ7と称して『七剣聖』と呼ぶ(左から主演数順)
  • 七剣聖のほかに、片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎を『時代劇六大スター』(時代劇形成の戦前1920年代後半から1940年代かけてトップ6の意味と大きな活躍、その黄金期から戦後にかけて)と呼ぶこともあり
  •  
  • 特に観客動員1位の東映は片岡千恵蔵と市川右太衛門のトップ、長谷川一夫は大映のトップとして戦後の映画黄金期(特に7年連続観客動員8億人の1955~1961)に多大な貢献と活躍、多くの後輩やテレビドラマにも大きく影響
  • これらは未来や海外に伝えるべき重要な事実
  • チワワドラからの旅立ち