ドラのいつどこでも ドラマ思想展開

 「おはよう~こんにちわ!こんばんわ!おやすなさい~」なチワワなドラ10年以上前くらいからCS(スカパー)でドラマ見てます。かなりの作品500タイトル以上観てきました。1960年代~70年代のドラマが特に好きです。

2大脚本家の真実を暴け。

2012視聴ドラドラマアワード ノミネート作公表。
いきます。考えてると楽しくなります。まずは脚本部門
正式な2012ノミネートタイトルは下になります。
以前紹介したものには2013からのもはいっていたからです。


・タイトル          ・主演     ・副系   (*)  ・放送年数 ・HDかSD
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・軍兵衛目安箱      片岡千恵蔵 大坂志郎     71年     H
・三男三女婿一匹(第1) 森繁久彌  山岡久乃     78年     S
・徳川の女たち(1部)   松尾嘉代 久保菜穂子     80年     H
・江戸巷談 花の日本橋  藤純子  片岡千恵蔵(1)  71年     S
・半七捕物帳 (79)   尾上菊五郎 名取裕子    79年     H
・熱中時代(先生編第2) 水谷豊   船越英二     80年      S
・シャツの店        鶴田浩二  八千草薫     86年      S
・不毛地帯(79)     平幹二朗  山本陽子     79年      S
・編笠十兵衛        高橋英樹  片岡千恵蔵    74年     H
・お命頂戴         片岡孝夫  ハナ肇       81年      H
・眠狂四郎 無頼控     片岡孝夫  火野正平     83年     S
・徳川三国志        松方弘樹  中村敦夫     75年      S
・一心太助(71)     杉良太郎  音無美紀子     71年     H
・赤かぶ検事奮闘記Ⅱ  フランキー堺 春川ますみ   81年     S
・家族熟          浅丘ルリ子 三國連太郎    78年      S
・日本の戦後       佐分利信  嵐寛寿郞(1)  77年      S
・草燃える        岩下志麻  石坂浩二     79年      S
・光る崖          田宮二郎  吉永小百合    77年      S
・ジャンケンケンちゃん  宮脇康之  上田吉二郎    69年      H
・どっこい大作       金子吉延  志村喬      73年      S


正確にはほかにもありますがセレクトはこの辺になりました。
この中に今の大河が入るとすれば最下位ですw

2012視聴作から脚本部門ベスト6~10位
6、三男三女婿一匹(第1)  高橋玄洋
7、不毛地帯(79)     鈴木尚之
8、シャツの店        山田太一
9、半七捕物帳 (79)   笠原和夫、安田公義 他
10、徳川三国志        葉村彰子 他

まず細かく説明していきます。全部話のたいへんですw大まかに行きます。
名脚本家の葉村彰子をご存知でしょうか?

水戸黄門」初期から中期シリーズや「大岡越前」シリーズ「江戸を斬る」シリーズのチーフ脚本家です。日本を代表する時代劇ドラマの脚本家の一人。一人とはいうけど現代劇は「気になる嫁さん」などのいわゆる「石立鉄男ドラマ」でも見かけます。担当したのですが個人名ではなく集団で、脚本家団体のネームです。「気になる嫁さん」では高島千恵子、向田邦子、柴英三郎、松木ひろしも参加していたようです。高島千恵子?高島へ嫁にゆく前の元・成田千恵子で小説家暦あり。
新作 水戸黄門〈2 月光の巻〉 (ユーブック―テレビ小説シリーズ)


東映のテレビ時代劇の全盛期はまさに結束信二から葉村彰子へのバトンによりこの二人あってこその全盛を成したと思われます。
時代劇では東映の時代劇映画の監督の加藤泰、柴英三郎、大西信行、山内鉄也、宮川一郎などで、高島千恵子という人は時代劇「葉村彰子」には参加していたのでしょうか?

そう思うには、ドラは今まで多くの葉村彰子担当作を観ています。時代劇と現代劇の葉村彰子がいたようです。メンバーが時代によっても違うというべきでしょう。
たとえば、最初のころ1~4部の大岡越前だけに、加藤泰が葉村彰子名義で(加藤泰の後輩で、「大岡越前」シリーズや「江戸を斬る」シリーズのチーフ監督でも知られる)山内鉄也と共同執筆していたり。いろいろ考えられそうで不思議ややこしい限りです。


「大岡越前」の1部ではそれほど有名ではない映画脚本家の稲垣俊がチーフ脚本でしたが2部からメインを譲り受けたこの葉村彰子でもあります。ドラマに詳しくないころは稲垣俊=時代劇映画の巨匠の稲垣浩と同一人物の疑いを持っていたのですがどうやら違うようです。

「大岡越前」全シリーズがしばらくして時代劇専門チャンネルにてハイビジョンで放送されるようです。
準レギュラーで片岡千恵蔵天知茂志村喬堀雄二中村竹弥などが出ていた最初のころが特に重要なシリーズです。
はたしてこの前にTBSチャンネルでは放送されなかった1部の1話などは放送されるのでか不安。


大岡越前 第一部 [DVD]
BOXは最近出たようで、中身はもちろんSD版です。加藤剛という俳優はドラに言わせれば男優のザ・マスコット俳優です。

重要な部分などは後編へ、つづく
関連記事
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
加藤剛という俳優はドラに言わせれば男優の「ザ・マスコット俳優」深い言葉です。機会があればいずれお話しましょう。
[ 2013/07/25 00:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

タグクラウド

過去ログ +
ドラのすべてを↓でご覧ください

2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【4件】
2012年 02月 【1件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【27件】

ドラの最近記事
ドラの生き様(全記事)
旅立ち