ドラのいつどこでも ドラマ思想展開

 「おはよう~こんにちわ!こんばんわ!おやすなさい~」なチワワなドラ10年以上前くらいからCS(スカパー)でドラマ見てます。かなりの作品500タイトル以上観てきました。1960年代~70年代のドラマが特に好きです。

レアドラマ捜索隊、ついに初出撃す。

今日はランキングを離れて5月のスカパーの新作ドラマについて思うことあるのでお書きたいとおもいます。


時代劇専門チャンネルで宮園純子主演のレア連続時代劇ドラマが5月ハイビジョンで放送されます。

正直このタイトルはドラマに詳しいドラでさえ5月のスカパーガイドではじめて見かけました。
時代劇は掘り出し物がまだまだ在るのです。(リクエストも多くある)宮園純子といえば映画時代の東映ニューフェイス(生えぬきの東映専属)でデビューし「妖艶毒婦伝シリーズ」が主演映画の代表作、北島三郎の[兄弟仁義シリーズ]や松方弘樹梅宮辰夫がでこぼこで互い違い風に主演した「夜の歌謡シリーズ」などに助演で活躍しドラマ方面へ活動移行、今も現役ベテラン女優ですが、世間的にはやはり「水戸黄門シリーズ」(1969から)のイメージが強いかとおもいます。

大物名俳優東野英次郎(東野=とうの)(東野さんは映画時代は名脇役として大活躍)が水戸光圀を演じた(東野は1~12部)までの準・レギュラーでも出ていた方で、3部(71年)から登場し長期にわたり中谷一郎風車の弥七の妻役の「霞のお新」役が脇ですが映画時代以上の当たり役となりました。

最近まで光圀を演じていた里見浩太朗さんに失礼ですが最初のころの水戸黄門は視聴率もすごかった。里見版は低い低い(すみません事実は事実)・・・全盛期の3分の1への扉

DSC06584.jpg写真 松平右近事件帖第1シリーズ


東野英次郎の光圀は一言で言えば意地悪じじいなのが良いんです。普段いたずら好きでお供をさえ困らす意地悪頑固の悪じじいが毎回不思議な正義を見せて「天下の副将軍」への変化・変貌そして正義の裁きを見せる。それが一番よかったときの「水戸黄門シリーズ」なのです。ドラは東野英次郎の「水戸黄門」シリーズは大好きです。2代目光圀の西村晃(晃=こう)佐野浅夫にも失礼ですが東野さんには到底及ばない、それだけちょうど良い時代と映像やシナリオや曲がかみ合い今じゃ作れぬ、すばらしい内容でした~各俳優やゲストキャラクターや悪役もはまり役もあった。

ドラはドラマ版「水戸黄門」は12部までで終了したと思っています!!
映画版は映画ブログのほうで機会在れば書きます。

宮園純子主演のレアドラマの戻りますが、「紅つばめお雪」のお雪役<1970年放映> 水戸黄門シリーズでのちに競演する前に里見浩太朗と競演しています。この辺をあえて、注目作にセレクトしてみました。

里見浩太朗といえば代表作のひとつ「松平右近事件帖シリーズ」(全2シリーズ)が今も放送していて毎日録画しています。今回ハイビジョン版なのでこちらもそのうち見直すかも知れないです。勝新太郎の「ドラマ版座頭市シリーズ」(通産100話)の次の代表作名作時代劇「痛快!河内山宗俊」(全26話)もハイビジョンで17回己かねて6月によみがえるようです。このドラマもSD版で昔みましたがすばらしいイロイロ時代劇でした。(説明は長くなるので)

レアドラマ捜索隊は今回が発案しての初出撃。次もいつか出撃します。


関連記事
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2013/05/03 00:16 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(2)
痛快!河内山宗俊 について書くと長くなるのではずしまっした。一応メインは「紅つばめお雪」であるわけですw
[ 2013/05/03 00:27 ] [ 編集 ]
写真ドラのほうは2011以来UPしました。記事公開後に撮影し追加でUPしました。
通称すとの映画ブログのほうはUPしています。
[ 2013/05/03 01:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

タグクラウド

過去ログ +
ドラのすべてを↓でご覧ください

2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【4件】
2012年 02月 【1件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【27件】

ドラの最近記事
ドラの生き様(全記事)
旅立ち