FC2ブログ

チワワドラのテレビドラマ愛好世界

「おはよう~こんにちわ~こんばんわ~おやすなさい~」のチワワドラがドラマや映画の明るい未来のために愛好世界の精神で盛り立てる新世界ブログ

写真1動画4 中国ドラマと韓国ドラマの日本侵食 アニメでごまかすBS11と通販でごまかすBS12 トゥエルビ





「これでも彼らを好きといえますか?」





写真1動画4 中国ドラマ韓国ドラマの日本侵食 アニメでごまかすBS11と通販でごまかすBS12 トゥエルビ




日本のテレビドラマや日本国、日本人そのものの崩壊のその危険、さらに2つの盗賊と関与する日本企業の大きな洗脳危険、テレビドラマの現実を含んで取り上げていきます。いつも文化と政治、娯楽と政治、芸能と政治もつながっています。

ぜひ韓流好きの中年のおば様方、韓流好きの女子大学生、韓流好きの女子高生、韓流好きの女子中学生、さらにフジサンケイグループ(フジテレビなど)の傘下の放送局(文化放送やそのネット系列の放送局)などで、全然仕事ないため、ラジオを通じて広告会社に”韓国好きをアピールしまくる女性声優”などの韓流好きに見ていただきたい記事です。


これでも彼らを好きといえますか?





今回は実に膨大な記事作成時間を要しました。ぜひご覧いたたけたら幸いです。外国勢力の危険から大切な祖国の現代と未来を守るためです。ちなみにネット配信などで顔を出して、韓国好きを平気話して”遠まわしに侵略OK”をアピールする某電通アイドル(正確にはタレント予備軍グループ)などのように、無恥で馬鹿な中ニ病ではありません。いかに知識と教養が人間にとって必要なのかを考えさせられます。



*中二病/厨ニ病(ちゅうにびょう)=思春期特有の思想・行動・価値観が過剰に発現した病態のこと。きちんと最低限な歴史や文化などの教育や知識のもろい、無恥で馬鹿を意味するものにも使う場合もあります、






前回記事⇒「俺は天下の御意見番」 月形龍之介と進藤英太郎の稀代俳優の彦左




韓流好き 中二病 厨ニ病 某電通アイドル タレント予備軍グループ 外国勢力 韓国 韓国好きをアピールしまくる女性声優 フジサンケイグループ フジテレビ 文化放送

これでも彼らを好きといえますか?






シナの盗賊とその舎弟の及ぼす日本国そのものやテレビドラマなどへの大きな危険







日本で放送されているテレビドラマにシナの盗賊(ウイグルジェノサイドを行い、国際法違反や領土拡大の盗賊行為を繰り返し、中国という呼称の国を自称する政治団体の共産党が一方的に支配している地域)と韓国(徴用工や慰安婦というありもしない盗賊行為の虚構をでっちあげ、自立のために長年経済支援してきた日本を批判し続けている、シナの盗賊の子分、舎弟、チンピラ的な存在)のこの2つを過剰に優遇して、1週間でテレビドラマを大量に放送し続けている左寄りも放送局が2つあります。下部方向の「BS11(日本BS放送株式会社)とBS12 トゥエルビの放送による侵略とその証拠の一部写真」の見出しへ続きます。




日本でも10年ほど前から、北海道や新潟、九州、沖縄などの大量な日本の土地がシナの盗賊に買われています。完全に深刻な侵略行為です。ウイグル人が日本に警告していますが、ウイグルも最初は娯楽や教育などの文化交流や企業進出、大量のシナ人の往来から乗っとられました。現在の日本もウイグルの侵略の初期~中期の状況と同じだと話します。






中国と韓国(正確にはロシア、日本国内の左翼企業、政治家なども含まれるため、など)による日本侵略計画が進行中!!



中国が日本の国土を爆買い!

中国が日本の国土を爆買い!

中国、韓国による日本侵略計画が進行中!!
特に北海道、新潟、佐渡島、対馬、尖閣諸島が危険な状況
日本政府は至急対応策を!!


URL
https://www.youtube.com/watch?v=PVKb1a85c_s

2018年1月8日に上がった動画です、この動画は北海道のほんの一部の情報であり、中国、韓国の国を自称する両名の盗賊(ロシアも含むと3名)による日本支配と侵略はここだけではありませんし、日本各地で現在も同時に進行、悪化しています。NHK(共NK、犬NKと批判されている)などの、表上は現在も日本の放送局は、この侵略のことを知りながら放送で取り上げません。コロナ情報でごまかしています。まさに売国放送局です。

40年近く未来の中国の地図は北海道や沖縄などが中国の省の一部なっている、これに日本侵略の連国とも言われるロシアも絡んでいるといわれています。かつて日本が半分の領土としていた樺太(からふと)が現在はロシアがすべて侵略し今後も領土のはずが、中国の地図はその領土になっているためです。この残虐非道行為を断じて許してはなりません。


シナにごまをする左翼の頭のいかれた二階(二階俊博)に支配されコロナ対策に逃げる、売国男と批判されている菅政権(菅義偉)、事実上の二階政権とも避難されている。はただちに、外国人が土地を買う際の大幅な規制強化(本当はただちに外国人が完全に日本の土地のそのものを買えないようにする)共産党などや外国勢力の工作員(スパイ)の活動を抑制するため、スパイ防止法を制定する必要があります。スパイ防止法に該当する法律がないのは、先進国で日本くらいという、完全に恥さらしの馬鹿丸出し状態です。

日本人は幼いときから自虐教育を刷り込まれ、危機意識にかけ、平和ボケばかりなのでなかなか動きません。マスコミが報道せざる得ないほどの、数万人規模の大規模な官邸前のデモや、官邸などの大量に法律の制定を求める方法が求められています、マスコミの左諸国忖度の放送法違反の不正報道により、頭の悪い若者や年配の方々はこの危険に気づいていません。



韓国の国を自称する連中、これでも彼らを好きといえますか?





シナの盗賊 ウイグル ジェノサイド 国際法違反 領土拡大の盗賊行為 中国 共産党  徴用工 慰安婦 自立のために長年経済支援してきた日本を批判 シナの盗賊の子分 二階政権


工作員 スパイ防止法 二階俊博 コロナ対策 売国男 菅政権 菅義偉 売国放送局 NHK 共NK 犬NK 大規模な官邸前のデモ








NHKやほとんどの日本の放送局が無視 悪魔の共産党 ウイグル人の強制収容や不妊手術や強制労働、大量虐殺の現実






悪魔の共産党 ウイグル人の強制収容や不妊手術や強制労働、大量虐殺の現実



米長官 ウイグル族虐殺を認定(2021年1月20日) 


米長官 ウイグル族虐殺を認定(2021年1月20日) 
アメリカのポンペオ国務長官は19日、中国政府による新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族らへの弾圧を国際法上の犯罪となるジェノサイド=民族大量虐殺と認定したと発表しました。ポンペオ氏は100万人以上のウイグル族らが強制収容され、不妊手術や強制労働を強いられていると指摘、大量虐殺も行われたとしています。また、バイデン次期政権の国務長官候補のブリンケン元国務副長官も上院外交委員会でジェノサイド認定に「同意する」と明言し、対中強硬政策を維持する考えを表明しました。


テレビ東京のユーチューブチャンネルのテレビ東京NEWS。ウイグル族虐殺の報道 共産党の侵食が進む日本の放送局の中で雄一に近く、テレビ東京はまだ日本の放送局の要素があるように思えます。







ウイグル人に何が起きているのか 民族迫害の起源と現在 (PHP新書)




ポンペオ国務長官 新疆ウイグル自治区 少数民族ウイグル族 国際法上の犯罪 民族大量虐殺 ポンペオ 強制収容 不妊手術 強制労働 大量虐殺 バイデン次期政権 ブリンケン元国務副長官 上院外交委員会 対中強硬政策




テレビ東京 ユーチューブチャンネル テレビ東京NEWS










BS11(日本BS放送株式会社)とBS12 トゥエルビの放送による侵略とその証拠の一部写真









これは批判ではありません。あくまで問題定義です。良し悪しは記事を見る方に委ねます。現状を知っていただきたいと考えた記事です。日本のテレビドラマを維持していくためにも、非常に重要です。日本人を守ることが、テレビドラマにも大きく関与していますy。

とはいえ、外国のテレビドラマを活用した、日本の良い文化の破壊や放送局の破壊や日本人の概念や社会の分断、シナの盗賊のチベット、ウイグル、香港などに次ぐ、日本支配のための危険を孕んでいます。





この写真は数十のほんと一例です、


DSC08067.jpg




BS11
太陽の帝国〜復讐のカルマ〜 (月曜 - 金曜 13:59 - 15:00) 韓国ドラマ
明蘭〜才媛の春〜 (月曜 - 金曜 15:29 - 16:30) 中国ドラマ
BS12
瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ (月曜 - 金曜 16:00 - 17:00) 中国ドラマ
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~ (月曜 - 金曜 17:00 - 18:00) 中国ドラマ




これはほんの1部ですが、上記の写真は、たった数時間の間の時間帯に、4本の盗賊2つのドラマが放送されていることがわかります。これを見て、なんとも思わないのか、危険に感じるのか、見る方に委ねます。







太陽の帝国〜復讐のカルマ〜
明蘭〜才媛の春〜
瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~








盗賊2つの侵食をアニメでごまかすBS11と通販でごまかすBS12 トゥエルビ






その左寄り放送局が2つは、BSデジタル放送のBS11(日本BS放送株式会社)、BS12 トゥエルビ(ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社)です。

BS11はファン向けのアニメ番組(いわゆるオタク向けアニメ番組)を膨大に放送している側面があり、BS12は通販専門チャンネル『QVC』のハイビジョンサイマル放送が一日の番組の大半を占めている側面がありますが、これらと異なる顔、左の顔を持っています。


ジェノサイド=その共同社会や民族を滅ぼす大量殺害や集団殺戮(さつりく)、支配侵食、伝統破壊、文化破壊などのもっとも世の中で非道な行為、現在シナの盗賊が行っている行為、この人間そのものをおとしめる非道行為に日本の複数の左翼企業も関与しています。


BS11は、ビックカメラグループの衛星基幹放送事業者で、株主のトップはビックカメラ(2016年時点の比率62.58%)、株主は三井物産系列の衛星基幹放送事業者(比率100%)です。深くは追求しませんが、ビックカメラ三井物産は日本の企業として正常なのだろうか?





ソウル中央地方裁判所 慰謝料支払い 菅総理大臣 常軌を逸している 荒唐無稽 篠原裕明官邸キャップ




【全文読み上げ解説】韓国に非難決議 自民「元慰安婦めぐる判決は常軌を逸している」【テレ東・篠原官邸キャップ解説】(2021年1月22日)


【全文読み上げ解説】韓国に非難決議 自民「元慰安婦めぐる判決は常軌を逸している」【テレ東・篠原官邸キャップ解説】(2021年1月22日)
1月8日、韓国のソウル中央地方裁判所は、日本政府に対し、元慰安婦らに慰謝料支払いを命じました。
国際法では、「国家は別の国家を裁くことはできない」という主権排除の原則があるにもかかわらず、被告とされ、慰謝料支払いを命じられた日本政府。すぐさま、菅総理大臣は、断じて受け入れられないとの抗議の姿勢を示しました。さらに強く抗議の姿勢を示したのが、与党である自民党です。自民党の外交部会・外交調査会は、今回の判決を「常軌を逸している」「荒唐無稽」と強い言葉で非難する決議をまとめました。政府ではなく、与党が示した決議文の持つ意味とは。テレビ東京の篠原裕明官邸キャップが、独自の視点で読み解きます。





まさに国という皮を被った大きな体格のやくざやごろつきです。

シナの盗賊の子分的な立場でもある、韓国の国を自称する連中、これでも彼らを好きといえますか?






左寄り放送局 BSデジタル放送 BS11 日本BS放送株式会社 BS12 トゥエルビ ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社





ファン向けのアニメ番組 オタク向けアニメ番組 通販専門チャンネル QVC ハイビジョンサイマル放送

左の顔 ジェノサイド 大量殺害 集団殺戮 支配侵食 日本の複数の左翼企業 伝統破壊 文化破壊



ビックカメラグループ 衛星基幹放送事業者 株主 三井物産系列 衛星基幹放送事業者 ビックカメラ 三井物産









国を自称する盗賊2つの日本侵食やNHKなどのマスコミの既得権益連中の金と女の強欲支配






動画は文太ママのスピリチュアル部屋です。猫の顔が特徴的、親子でチャネリングしている占いユーチューバーや超能力ユーチューバー。ざっくりとした語り口が個性的です。娘さんに力があるようです。



チャネリング マスコミNHK

チャネリング マスコミNHK


国を自称する盗賊2つの日本侵食やNHKなどのマスコミの既得権益連中の金と女の発言も印象の残ります。この動画内容は、現時点で明確な証拠がないため、あくまで可能性とお考えください。攻めています。





文太ママのスピリチュアル部屋 文太ママ

占いユーチューバー 超能力ユーチューバー

金と女 チャネリング
在日韓国人 成田豊 フジテレビ 電通




電通巨大利権: 東京五輪で搾取される国民
リンク写真の彼らの話の動画内で登場しています。日本のテレビドラマの制作にも関与している、彼らも日本の侵略に関与していると考えられています。彼らのグループの会長を務めた在日韓国人の成田豊やNHKやフジテレビなどと先導して、彼らは韓流のでっちあげの立役者です。



韓国の国を自称する連中、これでも彼らを好きといえますか?







姉妹ブログの新記事⇒製作者と俳優コンビ歴代最多国民的題材10の大成功 コンビ3億人の最大観客動員記録 

上記リンクは、金と女が関与して、ある程度レベルの都合が良い人間のみをでっちあげている、
悪のマスコミが闇に葬った本当の大功労者たちの現実





さらに踏み込む、次回につづく






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : BS11, BS12, 中国ドラマ, 韓国ドラマ, ジェノサイド, ウイグル, ビックカメラ, 三井物産, QVC, テレビ東京NEWS,

[ 2021/01/24 23:24 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(0)

「俺は天下の御意見番」 月形龍之介と進藤英太郎の稀代俳優の彦左








「俺は天下の御意見番月形龍之介進藤英太郎の稀代俳優の彦左










2020年のラスト「俺は天下の御意見番」 !!



メインキャスト中心で。映画520本以上に出演し続けてきた日本映画を代表する、世界的にも例がない大名優の月形龍之介大久保彦左衛門を取りあげてきましたが、日本映画最盛期に7年連続1位を記録し、時代劇王国(時代劇映画の年間最多観客動員を長期間記録など)とも言われた東映の、忠臣蔵の吉良上野介と一心太助の大久保を演じた俳優は彼ともう一人います。




前回記事⇒有名ドラマ「大久保彦左衛門」に下敷きされた世界記録 親子揃って映画300本大名優の「ありがとう」御大







それが進藤英太郎です。彼の大久保彦左衛門も製作されています。

進藤は日本映画を代表する歴代上位の超名優で、超大御所俳優、同時に東映の時代劇映画の黄金期を代表する助演俳優、時代劇と現代劇、娯楽や文芸、前衛、実に多彩なジャンルの出演履歴です。個人的な評価も高く、歴代ベスト10含まれる映画の助演俳優という非常に高い評価です。






月形龍之介 大久保彦左衛門 日本映画最盛期 忠臣蔵 一心太助 吉良上野介







進藤英太郎という歴代ベスト10含まれる映画助演俳優







進藤英太郎の映画出演の主な流れは、1936年の日活から1938年の東宝を経て、1949年の東映の前身の東横、1951年からの東横の流れで東映と出演し、1975年が現行の最後の出演作です。過去の出演シーンがある『ちゃんばらグラフィティー 斬る!』を含めると、1981年まで出演しています。


通産で440本以上の映画に出演し、有名単発、有名シリーズを含めて、100本以上の有名作品に出演しています。特に東映時代に、悪役や顔芸の多用し、喜劇的なアクが濃い演技を強めに、助演メインで大きな存在感を残しました。テレビドラマにおいても、映画の大きな功績の流れを受けて、出演のオファーが多く、多数の作品で印象を残しています。


代表作は膨大数ですが、特に大友柳太朗が主演した東映の『右門捕物帖シリーズ』(1959~1963)の十手持ちのあばたの敬四郎(村上敬四郎)を自身最多の7本で演じ、大きくシリーズの印象を左右する貢献しており、自身のもっとも大きな当たり役だと考えています。しかもこの映画シリーズは、日本映画の最盛期です。




東映の映画の月形や進藤が演じた役の流れはテレビ時代劇、時代劇ドラマに持ち込んでいます。月形は前回の記事でも触れていますが、進藤の場合もこれが実現しています。





進藤英太郎 ちゃんばらグラフィティー 斬る! 大友柳太朗 右門捕物帖シリーズ 村上敬四郎








ブラザー劇場と『彦左と一心太助』 進藤英太郎のテレビドラマの大久保彦左衛門





テレビドラマの進藤の大久保にも迫ります。






彦左と一心太助』 1969~1970 全52話  TBS系 東映とTBS 30分枠
彦左こと大久保彦左衛門=進藤英太郎、一心太助=山田太郎、太助の妻お仲=小野恵子





彦左と一心太助』はブラザー劇場(全体の製作は東映が大半の放送枠、枠組名、ブランド名)で放送されました。ブラザー劇場月形龍之介の「水戸黄門」、田村正和の『新吾十番勝負』(大川橋蔵の映画のテレビドラマへのリメイク)、『コメットさん』(九重佑三子版)、桜木健一の『刑事くん』(第1シリーズ~第3シリーズ)、『刑事犬カール』、『コメットさん』(大場久美子版)などが放送されたTBS系列の有名なテレビドラマ枠です。名作を多数残しました。

小野恵子は東映の時代劇のテレビドラマに印象が強い女優、東映の時代劇や現代劇の有名作に多数出演しました。大川橋蔵の『銭形平次』の出演の印象が強く、さらに映画から遠ざかり、家業がメイン、俳優をサブの活動時期の東千代之介がゲストとあります。

「仮面ライダーシリーズ」など多数の名作の生みの親でもある、東映のテレビドラマを代表する名プロデューサーの平山亨も制作に参加しています。彼は映画時代は観客動員1000万人を越した千恵蔵映画の次郎長4本目の巨匠松田定次の助監督の経験があります。時代劇の経験がテレビのテレビ制作の柔軟性に多大な影響を与えています。

東映のアニメや現代劇、時代劇、映画の数十の名作で知られる日本を代表する名音楽家の菊池俊輔が音楽です。





天下のご意見番より一部抜粋 外様大名/万国以下の旗本の将軍との年始の挨拶の違い「Sub Eng」


1962『天下の御意見番(1962)』
字幕で映画のシーンから抜粋しています。映画全体や部分的にいくつも似関してもアップロードするのはマナー違反、これは数分のみに留まっているため、まだ許せます。アップロードしている人間が創作したものではないので、著作権のみを受け入れるのではなく、ユーチューブ側も映画などに関しては、さらに制限を強化してほしいものです。

北大路欣也の徳川家光から月形龍之介の当たり役の一つの天下の御意見番こと、大久保彦左衛門も登場しています。個人的にもこの映画録画してしています。






彦左と一心太助 ブラザー劇場 仮面ライダーシリーズ


彦左 大久保彦左衛門 進藤英太郎 山田太郎 お仲 小野恵子 大川橋蔵 銭形平次


東千代之介 平山亨 千恵蔵映画 次郎長 松田定次 菊池俊輔 北大路欣也 徳川家光


水戸黄門 田村正和 新吾十番勝負 大川橋蔵 コメットさん 九重佑三子 桜木健一 刑事くん 刑事犬カール 大場久美子





『一心太助 男一匹道中記』のスチル写真(スチール写真)ですが、上位キャストの月形龍之介は映っていません。スチル写真は映画の宣伝や広報の素材の写真であり、和にもよりますが、本来貴重なものです。



映画スチール 一心太助 男一匹道中記 1963年東映株式会社 中村錦之助 十朱幸代 渡辺美佐子 2Lサイズ 4枚

上記の画像リンクは、下記にある月形の大久保8本目で、錦之助の一心太助の5作目です。


錦之助の一心太助の恋人や妻として描かれるお仲は、1~3の中原ひとみ、4の北沢典子、この5本目は、日活とも縁がある女優の渡辺美佐子に変更されたことのキャスティングの特徴です。渡辺美佐子は日活の現代劇のイメージが強いj方も多いかもしれませんが、デビューは東映の1953の巨匠の今井正が監督したドキュメンタリータッチの大ヒット戦争映画の名作『ひめゆりの塔』、これで途中で悲劇に見舞われる富安良子役を演じています。デビューでいきなり苦しむ役柄でした。


東映に出演した後、しばらく日活,その後に、1962年から2本の東映に出演し、時代劇映画の初の出演とメインキャストがこの1963『一心太助 男一匹道中記』です。渡辺自身のとっても活動の転機といえる、意味がある作品といえるでしょう。




月形龍之介の大久保彦左衛門の映画 全て東映、東映京都映画 8本の全て主要、上位3選圏内

1953『風雲八萬騎』 主演  
1955『彦佐と太助 俺は天下の御意見番』 =片岡栄二郎とダブル主演 
1955『彦佐と太助 殴り込み吉田御殿』 =と片岡栄二郎ダブル主演  
1958『江戸の名物男 一心太助』  2番手  
1958『一心太助 天下の一大事』  2番手 
1959『一心太助 男の中の男一匹』  2番手  
1962『天下の御意見番(1962)』  主演 
1963『一心太助 男一匹道中記』 2番手 



1955『彦佐と太助 俺は天下の御意見番』 の、俺は天下の御意見番、これが良いタイトル、フレーズだと感じています。






一心太助 男一匹道中記 片岡栄二郎 スチル写真 中原ひとみ 北沢典子 渡辺美佐子 今井正ひめゆりの塔 富安良子 風雲八萬騎





『大久保彦左衛門』 進藤英太郎のテレビドラマの大久保彦左衛門






『大久保彦左衛門』 1973~1974 全39話 フジテレビ系のKTVこと関西テレビ 1時間枠

大久保彦左衛門=進藤英太郎版、一心太助=関口宏、太助の妻お仲=市毛良枝 将軍の徳川家光=中尾彬




白雪劇場とい枠組み、有名どころではTBSの日曜劇場のようなブランド的、枠組みの中で放送されていたドラマ、一心太助は関口宏だったと考えられます。脚本に東映を代表する映画150本と数十のテレビドラマの名脚本家の結束信二とあるため、東映が製作に関わっていたとも考えられます。記録が残るこの人の関与したテレビドラマはほぼ東映です。ですが大きな疑問があります。

演出の名前がある内海佑治は、関西テレビの演出家だったと考えられ、東映との関与はこちら目線では違いと言えます。当時の東映の時代劇の特徴ですが、制作ドラマの監督はほぼ映画関係者を起用しています。この2名をみると五分五分ともいえます。


ゲストだと考えられる木暮実千代、左右田一平、原健策、坂口徹(坂口徹郎、坂口祐三郎)、有川博、河津清三郎、伊吹吾郎、田口計、加藤嘉、島田順司、遠藤太津朗(遠藤辰雄)、小田部通麿は東映の作品に強く縁がある俳優たちです。


結束信二の脚本作、いわゆる結束作品の常連の3名が揃っている、左右田一平、島田順司、小田部通麿が出演している点も東映制作関与の可能性を示唆しています。中尾彬は日活系ですが、進藤英太郎や市毛良枝も東映に多く出演していることもその可能性が高め、特に進藤英太郎は東映映画黄金期そのものを代表する名優だからです。


進藤英太郎は30分枠と1時間枠の両方で主演の大久保彦左衛門を演じているのが非常に価値があることといえます。




フジテレビ KTV 関西テレビ 関口宏 市毛良枝 中尾彬


白雪劇場 日曜劇場 結束信二 内海佑治 木暮実千代 左右田一平 原健策 原健作 

坂口徹 坂口祐三郎 有川博 河津清三郎 伊吹吾郎 田口計 加藤嘉 島田順司 遠藤太津朗 遠藤辰雄 小田部通麿








進藤英太郎が大久保彦左衛門を演じた映画









テレビドラマにつながるので重要な映画、進藤の大久保にも少し迫ります。



前記事の月形の部分でも少し取り上げていますが、進藤英太郎は映画でも大久保を演じています。



進藤英太郎の大久保彦左衛門映画

1954『番町皿屋敷 お菊と播磨』 大映 7番手圏内 青山播磨=長谷川一夫 お菊=津島恵子 監督=伊藤大輔 『お菊と播磨』の題名も有
1961『家光と彦左と一心太助』  東映 2番手 錦之助の一心太助の4作目 一心太助と将軍家光=中村錦之助 大久保彦左衛門忠教=進藤英太郎 お仲=北沢典子 徳川忠長=中村賀津雄  徳川秀忠=北龍二 笹尾喜内=田中春男 監督=沢島忠
1961『剣豪天狗まつり』  東映 助演 仏子四郎五郎=大友柳太朗が主演で、一心太助が登場しない 神尾主馬=岡田英次 里美=大川恵子 磯姫=丘さとみ 将軍家光=山城新伍 松平伊豆守=北龍二 柳生飛騨守=原健策 笹尾喜内杉狂児 監督=小沢茂弘





『家光と彦左と一心太助』は、徳川忠長が登場する特色を押し出し、中村賀津雄と笹尾喜内は喜劇系の演技を得意とした名優の田中春男、色々書きたいところですが、彼も素晴らしい俳優です、

戦前から戦後の千恵蔵映画の助演や脇役としても知られる名優の杉狂児は、上記で笹尾喜内を3度と書いていますが、『剣豪天狗まつり』を含めると笹尾喜内を4度演じています。『剣豪天狗まつり』は一心太助と大久保が同時に登場しない映画のため、含んでいませんでした。これにより、杉狂児笹尾喜内を演じた回数は、堺俊二を上回っていました。その結果的に回数を競っていた堺駿二は、岩猿という役で登場しています。

実は月形が演じた錦之助の一心太助の5作目中の1作目に進藤は川勝丹波守役で出演しています。



1958『一心太助 天下の一大事』  川勝丹波守役 脇役5番低下の出演 錦之助の一心太助2作目  一心太助と将軍家光=中村錦之助 大久保彦左衛門=月形龍之介 お仲=中原ひとみ 笹尾喜内=堺駿二 監督=沢島忠




月形龍之介を巡る大久保彦左衛門は進藤英太郎を巻き込みました。その映画とテレビドラマには大きな関連があります。互いが映画とテレビドラマで演じ、代表的な役の一つにしていました。





姉妹ブログの新記事 毎回、考えて攻めてます。
四十七士の赤穂浪士と47都道府県の共通勝利日来たる 忠臣蔵映画とコロナウィルスの類同


裏の姉妹ブログの新記事 方向展開の時期 マスコミが取り上げない映画の真実
日本映画史上初の実兄弟制作ヒット映画『初祝鼠小僧』 W次郎吉の謎ペンネームを暴け




番町皿屋敷 お菊と播磨 青山播磨 長谷川一夫 お菊 津島恵子 伊藤大輔

剣豪天狗まつり 徳川忠長 中村賀津雄 徳川秀忠 北龍二 

笹尾喜内 田中春男 岡田英次 大川恵子 丘さとみ 山城新伍 松平伊豆守 柳生飛騨守 小沢茂弘 堺俊二 沢島忠




標準画質版 SD画質版 水戸黄門(1960) 富永三郎 両御大







1962『天下の御意見番(1962)』標準画質版(SD画質版)の高揚感





天下の御意見番 [DVD]

上記のリンク画像は1962『天下の御意見番(1962)』です。超名優の月形よりも、ダブル主演映画300本以上のの国民的2大大御所俳優の両御大の千恵蔵、右太衛門のほうが写真が大きい特徴が目に入ります。

個人的にも標準画質版(SD画質版)を録画しています。ハイビジョンの時代だからこそ、この標準画質版も非常に味、魅力があります。サブスクやCDの時代に、アナログのレコードの魅力にも通じるかもしれませんが、オープニングは月形の主演映画の中では『水戸黄門(1960)』に次いで、個人的には2番目に良いものだと感じています。

世の中も同様、なんでも変化すれば良いわけではない。変化するものから、変化しない良さも感じる。最盛期の独特なワクワクや不思議な高揚感を封じ込めていて、今では不可能、今これをマネでやるとただの茶番の嘘になってしまいます。


たまに気分の高揚にも良く、東映映画の最盛期を代表する音楽家の一人の富永三郎のオープニングの良さと金箔、俳優のテロップの流れも魅力です。








にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : 天下の御意見番, 月形龍之介, 大久保彦左衛門, 進藤英太郎, 彦左と一心太助, , ブラザー劇場, 杉狂児, 笹尾喜内, 結束信二,

[ 2020/12/27 16:31 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(7)

有名ドラマ「大久保彦左衛門」に下敷きされた世界記録 親子揃って映画300本大名優の「ありがとう」御大



有名ドラマ「大久保彦左衛門」に下敷きされた世界記録 親子揃って映画300本大名優の「ありがとう」御大




前々回の流れに戻ります。宝蔵院流から天下三本槍を駆け巡る児童名作『あばれはっちゃく』につながる歴代通り名愛憎劇


時代劇でも多くの人気人気を博した大久保彦左衛門や一心太助に迫ります。この両名は映画も数十ありますが、主演や助演を通じて、数十のテレビドラマ時代劇にも多く登場します。大久保彦左衛門のテレビドラマに直接つながる、知られざる未知に部分にも踏み込んでいます。そこにはやはり御大の影と世界的、世界記録の300本映画出演親子大名俳優が登場します。






大久保彦左衛門 一心太助 300本映画出演親子大名俳優




前回記事⇒「鬼滅の刃」 の鬼たち『あばれはっちゃく』『半沢直樹』 『SUITS/スーツ』3国製作から垣間見る日ドラ崩壊と再生一手








一心太助と大久保彦左衛門 超絶大名優の上位当たり役








一心太助の映像作品は片岡千恵蔵が1930年代に初めて明確なヒットをさせ、戦後の直属の後輩で、時代劇を代表する俳優の一人の中村錦之助(のちの萬屋錦之介)が5本主演で演じています。千恵蔵自身としては多数の当たり役があり、上位10選にも含まれませんが、錦之助としては宮本武蔵に次ぐ、映画の2大当たり役の一つとなり、先輩と後輩の代表的な役柄の一つになッています。


錦之助の一心太助は、日本映画歴代を代表する助演系大名優の月形龍之介(主演110強、助演410強、メインキャストが500近く、メインキャストのみの世界歴代最多多数、上位10以上の映画会社で活躍、100本以上のヒット作や名作に幅広く出演)が大久保彦左衛門を5本中4本で演じ、当時に高評価を得ました。他にも10以上の理由がありますが、個人的には日本映画史上の助演系のナンバーワン俳優が月形だと評価しています。



月形が出演していない錦之助の一心太助の残りの1本は、大助演名優の進藤英太郎(顔芸の名手、東映中心に名作100本以上に出演、ほぼ大手のみで映画320以上、ナンバーワン俳優の両御大こと千恵蔵、右太衛門の多数相手や敵役でも大貢献)が演じています。通産では大名優も公開当時は苦戦、錦之助の一心太助の4本目の進藤英太郎の彦左役の評判がイマイチで、月形が再登板で彦左を演じました。これは日本歴代において前例が少ない出来事です。




この評判から月形はテレビドラマでも大久保彦左衛門を主演で演じ、映画からテレビドラマへの大きなつながりがありました。歴代の月形的の当たり役としては、主演14本で大当たりした水戸黄門(水戸光圀)に次ぐ当たり役とも言われています。ちなみに3番目は演じた当たり役は2本で演じ、戦後の黄金期に3500万人近くの観客動員した忠臣蔵映画の吉良上野介です。戦前の1937『浅野内匠頭『1937)』(千恵蔵主演)を含めると3本で吉良を演じています。他にも代表的な役柄が多数ありますが、別の機会です。






片岡千恵蔵 中村錦之助 萬屋錦之介 宮本武蔵








月形龍之介の大久保彦左衛門の映画 全て東映、東映京都映画 8本の全て主要、上位3選圏内







月形龍之介は映画でも大久保彦左衛門で高い評価を得ました。それが下記の通産8度のメインキャスト、上位3選圏内で、彦左役を演じた証拠、実積です。




月形龍之介の大久保彦左衛門の映画 全て東映、東映京都映画 8本の全て主要、上位3選圏内

1953『風雲八萬騎:』 主演  
一心太助=河津清三郎 笹尾喜内=杉狂児 お仲=三浦光子 監督=佐々木康
1955『彦佐と太助 俺は天下の御意見番』 =片岡とダブル主演 
一心太助=片岡栄二郎 お千代=長谷川裕見子 将軍家光=沢田清 笹尾喜内=杉狂児 監督=内出好吉
1955『彦佐と太助 殴り込み吉田御殿』 =片岡とダブル主演  
一心太助=片岡栄二郎 将軍家光=沢田清 笹尾喜内=杉狂児 千姫=喜多川千鶴 お加代=宇治みさ子  監督=内出好吉
1958『江戸の名物男 一心太助』  2番手 
錦之助の一心太助1作目 一心太助と将軍家光=中村錦之助 お仲=中原ひとみ 笹尾喜内=堺駿二  松平伊豆守=山形勲 監督=沢島忠  
1958『一心太助 天下の一大事』  2番手 
錦之助の一心太助2作目  一心太助と将軍家光=中村錦之助 お仲=中原ひとみ 笹尾喜内=堺駿二  松平伊豆守=山形勲 監督=沢島忠  
1959『一心太助 男の中の男一匹』  2番手 
錦之助の一心太助3作目  一心太助と将軍家光=中村錦之助 お仲=中原ひとみ 笹尾喜内=堺駿二 松平伊豆守=山形勲 監督=沢島忠  
1962『天下の御意見番(1962)』  主演 
30名近い名優の東映オールスターキャスト 監督=松田定次 松平伊豆守=片岡千恵蔵 水戸頼房=市川右太衛門 一心太助=松方弘樹 徳川家光=北大路欣也 笹尾喜内=薄田研二 お仲=桜京美 お遊=丘さとみ 監督=松田定次
1963『一心太助 男一匹道中記』 2番手 
錦之助の一心太助5作目 一心太助と将軍家光=中村錦之助 松平伊豆守=山形勲 お仲=渡辺美佐子 笹尾喜内=登場せず




笹尾喜内は大久保彦左衛門の大久保家の家臣です。両名の掛け合いは多くの映画やドラマで、ひとつの見せ場として描かれています。

上記8本に表記していない映画にも触れます。ヒットした錦之助の一心太助の4作目の大久保彦左衛門は、進藤英太郎であり、松平伊豆守は登場しません、月形の大久保が評判がよく、3本目1959『一心太助 男の中の男一匹』以来の4年ぶり、5作目1963『一心太助 男一匹道中記』で再登板しています。これも俳優の評価です。


笹尾喜内は戦前からの名優の杉狂児が3度演じ、堺正章の実父でもある東映メインの喜劇系映画名優の堺駿二も3度という2名優の痛み分けです。

1953『風雲八萬騎:』はCS放送で放映されていない異色レア作品です。一心太助=河津清三郎とお仲=三浦光子は意外です。互いに名優です。


テレビドラマでも多くの名演技でも知られる、東映映画を代表する名助演俳優の一人の山形勲は、一心太助以外も含め、松平伊豆守を歴代最多8本の映画で演じました。彼の映画最大の代表的な役柄といます。


太助の妻のお仲を3度演じた中原ひとみは東映の現代劇メインの俳優でしたが、時代劇にも出演し、時代劇映画出演の代表的3本となっています。自身の東映チャンネルのインタビューでも出演時のエピソードを語っています。


1962『天下の御意見番(1962)』 は、一心太助の出番を控えめにして、残念ながら2名とも映画時代の主演ではほぼ当たりませんでしたが、松方弘樹、北大路欣也の若手を立てつつも、

両御大の千恵蔵と右太衛門と月形の事実上の大物俳優の上位3選を実現させました。非常に意味がある8本の月形の大久保彦左衛門の映画で唯一のオールスター映画&主演作です。






大久保彦左衛門はどんな人?家康にも諫言!天下のご意見番が行く!


徳川家康の家臣時代からの彦左に触れ、程よく分数を搾って踏み込んでいる動画です。






風雲八萬騎 河津清三郎 三浦光子 佐々木康 

彦佐と太助 俺は天下の御意見番 長谷川裕見子 彦佐と太助 殴り込み吉田御殿 

沢田清 杉狂児 千姫 喜多川千鶴 宇治みさ子 内出好吉 徳川家康

江戸の名物男 一心太助 一心太助 天下の一大事 一心太助 男の中の男一匹 お仲 中原ひとみ 

堺駿二 沢島忠  天下の御意見番(1962) 東映オールスターキャスト 水戸頼房 市川右太衛門 松方弘樹 徳川家光 堺正章

北大路欣也 薄田研二 桜京美 丘さとみ 松田定次 一心太助 男一匹道中記 将軍家光 松平伊豆守 山形勲 渡辺美佐子




名作多数千恵蔵映画100本の名優 映画300本俳優の片岡栄二郎と知られざる改名秘話







片岡栄二郎(かたおかえいじろう)は1950年代から1960年代に掛けて、東映が大手6社時代の7年連続1位を驀進していた時の東映映画の青年系の役を得意とした助演、脇役の名優です。東映を代表する名脇役に一人です。いわゆる歴代最多の数十名存在した主演350本俳優の片岡千恵蔵の千恵蔵映画の大名優の一人、最低でも約100本の映画共演があります。


1955年『彦佐と太助 俺は天下の御意見番』の東映初主演の時に、島田照夫から片岡栄二郎へ改名しています。改名時に片岡千恵蔵から片岡姓を貰ったと考えられ、親分肌としても知られる御大千恵蔵に非常に世話になった俳優の一人です。




また、片岡栄二郎は千恵蔵映画の戦前1930年代から晩年の長年の名脇役、日本映画を代表する脇役俳優の一人の尾上華丈(おのえかじょう)の実の息子で、1924年に日活で子役デビュー、日活が日本最初の大映画スター尾上松之助の天下だったため、父同様に尾上姓を貰い、最初の芸名は尾上助三郎、1937年からの島田照夫(本名の姓の嶋田をいじくった芸名)の名義でも知られていますし、最後の芸名が1955年からの片岡栄二郎としても知られています。

某映画データベースには出演本数150ほどとありますが、これは脇役がほぼ確認できない嘘で、主な尾上助三郎、島田照夫、片岡栄二郎3名義で最低でも260本以上の映画に出演しました。個人的には300本ほどの出演だと考えています。


父の尾上華丈は最低でも310本以上の映画に出演している記録が残され、350本ほど出演の可能性が考えられます。親子揃って300本は世界唯一の大記録です。互いにほぼ助演と脇役でしたが、親子揃って映画出演本数300本は世界記録です。



片岡栄二郎に戻りますが、1940年の千恵蔵映画『宮本武蔵 第一部 草分の人々 第二部 栄達の門:』(2時間以上のオリジナルや100分ほどの現存版、大ヒットの名作、オールスター映画で40名ほどの名優が出演、稲垣浩監督作品)などには、有名な役柄の三沢伊織(島田照夫名義時代)で出演しています。これも数多い出演代表作のオリジナル、現存で2本です。ちなみに某映画データベースには脇役のために名前が存在していません。ですが、確実に出演しています。

一応書きますが、通産15本ある千恵蔵の宮本武蔵が長期で当たってこそ、明確に当たって、数多くの名優が演じ、のちの映画やテレビドラマが数十作られています。



親子だけではなく、千恵蔵の功績の一つにもなりますが、父の尾上華丈とともに親子2代で千恵蔵映画の名優です。親子2代に付き名優は世界の映画界にも珍しい例です。さらに親子揃って、大名優、助演俳優歴代上位の100本以上のヒット映画に出演しました。




片岡栄二郎 尾上華丈

尾上松之助 尾上助三郎 千恵蔵映画 宮本武蔵 第一部 草分の人々 第二部 栄達の門: 稲垣浩 三沢伊織 島田照夫






天下のご意見番』  月形龍之介のテレビドラマの大久保彦左衛門







天下のご意見番』 テレビ朝日系 関西のMBSこと毎日放送製作と日本電映の製作 1966~1967 全43話 30分枠

大久保彦左衛門=月形龍之介、一心太助=山田吾一、妻のお仲=藤景子




主題歌は、水前寺清子「俺は天下のご意見番」とあります。放送当時に、大久保彦左衛門=月形龍之介は高く評価されていたと文章が残されています。山田吾一はこの太助だけではなく、1960~1970年代前半の若い頃は良い役を多数演じており、売り出されて、非常に将来を期待されていた俳優でした。



MBS 毎日放送 日本電映 山田吾一 藤景子






ありがとう水前寺清子「俺は天下のご意見番」と民放ドラマ史上最高視聴率の56.3%ドラマ






俺は天下の御意見番 (MEG-CD)

レコードやカセット版などが当時販売されたと考えられますが、この「俺は天下のご意見番」はのちに再リリースされたと考えられるCD版です。テレビドラマ時代劇『天下のご意見番』の主題歌の「俺は天下のご意見番」は1966年のリリースです。

俺は天下のご意見番、タイトルも素晴らしい

水前寺清子は1966~1967年の月形ドラマ『天下のご意見番』の主題歌当時は若手でした。1964年に股旅演歌『涙を抱いた渡り鳥』でデビューし、このドラマ終了後の翌年の1968年 『三百六十五歩のマーチ』が100万枚の大ヒットを記録、またいくつかの名曲、さらに1970年から1975年の全4シリーズ187話も続いた超大ヒットドラマ『ありがとう』(TBS系)の主演(水前寺は1~3の主演と主題歌)でも知られています。



テレビドラマを語る上で重要作品『ありがとう』シリーズは、個人的にも再放送で2周以上も観ています。若者たちやその家族、松竹の大きな出来事が登場しない点や生活要素などは映画の小津安二郎作品(戦後の小津調時代)などの一部の影響や、松竹系の1950年代から1960年代の若者映画(若者メインきちんとその家族も描く映画、トレンディドラマの様に完全メインではなく、恋愛要素は薄め)の流れを受けた生活明朗劇、家族明朗劇とも言えるかもしれません。基本的に汚さがなく常に明るいことが特徴で、

一概に言葉で言うのは難しい部分ですが、ひどく悲しい出来事や衝撃的な大きな出来事がなく、毎回毎回の登場人物のなにげない会話やちょっとした恋愛要素、兄弟、親子関係、助け合いなどの人間関係、暮らしや生活を描いている、そこに大きな共感性がありました。ある種の楽園です。これは同時に日本が一番良かった時代ともいえるでしょう。




俺は天下のご意見番 涙を抱いた渡り鳥 三百六十五歩のマーチ 小津安二郎 

水前寺清子 ありがとう 肝っ玉かあさん 文化勲章作家 平岩弓枝 長谷川伸 股旅演歌





水前寺清子は現在も現役ですが、1960年代から1970年代にかけてが最大ピークといえるでしょう。

ありがとう』シリーズは水前寺が出演していない第4シリーズが大不評で終了に追い込まれますが、水前寺主演の『ありがとう』第2シリーズは民放ドラマ史上最高視聴率の56.3%を記録、特に第2は全話平均も非常に高い視聴率を記録、多くはメインから遠ざかるため避けますが、個人的には第3シリーズが一番好きです。

『ありがとう』シリーズは『肝っ玉かあさん』シリーズと並び、文化勲章作家、脚本家の平岩弓枝(超大物の股旅概念の形成者の長谷川伸の弟子の一人)のテレビドラマの2大代表作です。日本のテレビドラマの黄金期を代表する部分に、月形彦左ドラマ『天下のご意見番』の主題歌歌手も大貢献しています。





姉妹ブログ新記事  日本映画歴代を取り巻く、ぶっこみぱっくんちょの意味や真相とは
映画やマンガやアニメの過去ぶっこみぱっくんちょ王「鬼滅の刃」に概念の千恵蔵映画強大影響力






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : 大久保彦左衛門, 月形龍之介, 天下のご意見番, , 片岡栄二郎, 尾上華丈, 笹尾喜内, 水前寺清子, ありがとう, 肝っ玉かあさん,

[ 2020/11/25 19:41 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(4)

「鬼滅の刃」 の鬼たち『あばれはっちゃく』『半沢直樹』 『SUITS/スーツ』3国製作から垣間見る日ドラ崩壊と再生一手



鬼滅の刃」 の鬼たち『あばれはっちゃく』『半沢直樹』 『SUITS/スーツ』3国製作から垣間見る日ドラ崩壊と再生一手





今回はテレビが目指す外国かぶれ路線は、果たして本当のドラマの進化なのか、退化を進化という言葉で隠しているのかもしれません。

鬼滅の刃」 の鬼たちが顔を出し、『あばれはっちゃく』、『半沢直樹』、『SUITS/スーツ』からたどる、テレビドラマ愛(良い意味での未来のドラマ)の可能性を探ります。現代と過去、年代や時間空間や次元を飛び越えた、独自な展開です。



前回記事⇒宝蔵院流から天下三本槍を駆け巡る児童名作『あばれはっちゃく』につながる歴代通り名愛憎劇






劇場版「鬼滅の刃」 に見る コロナ渦だから多方面へ金を落とさせたい電波各社の思惑と集英社親子2代の思惑と家族動員の強さ





ドラマにも関りを持つテレビにも関わる2020年10月の世間話、今回のドラマ記事と大きく関わるフジテレビも登場します。東宝やソニー、フジテレビや電通(表記なし)の『鬼滅の刃』の劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編は、とある映画館で1日34回上映(ワイドショーなどで放送、公開1週目時点)は前代未聞の掟破りであり、大きく善否がありそうです。取り上げるため仕事とはいえ、小倉智昭が見た発言は驚きました。


こんなことをやれば客は入るのは、ある程度は当たり前だからです。お住まいの地域にも寄りますが、一日15回上映の場所が多く、20回上映も多々あります。一概に批判ではありませんが、これは広告会社やその製作企業の利益のために仕組んだ前例がないことともいえるでしょう。

一言書きますが、チワワドラも電通の全てを批判しているわけではありません。ある種の優秀さも有りますが、やり方に問題があることも事実です。



鬼滅の刃』はBS11(アニメファンご用達のBSの放送局)で本放送されていましたが、『ドラゴンボール』や『ワンピース』など、比較的に原作の集英社とも縁がある放送局のフジテレビが総集編や特別番組、ワイドショー、ニュースなどで膨大な広告を打ちました。コロナで大打撃を受けた日本の映画館や企業のためだから、掟破りも全てが良いということになるのでしょうか。



あくまでテレビアニメの映画なので、テレビアニメの2クールの強固な広告で、観客が動員しやすい強固な土台があり、ある程度の観客は基本、映画1本としてではないので、そこまで凄くはありません。


未成年のホテルお持ち帰りや未成年飲酒で謹慎したジャニーズタレントが主演した、2018年『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』も連続のテレビドラマの強固な広告で、映画の大きな観客動員を記録しました。これは鬼滅も近い部分があり、鬼滅はフジの2回の総集編やメイキング番組、電波各社の過剰なニュースやワイドショーの連日の広告で視聴者を煽り、しかもコード・ブルーも鬼滅も、同じあのフジテレビも関与しています。


コロナ渦で苦しんでいる多方面にお金を落とすため、経済的な理由はあるにしても、ニュースやワイドショーが連日で過剰に報道をやってしまいました。興行収入、つまり金を強く過剰に報道、報道はもうこれをやめていただきたい。金を稼げば偉い、つまり庶民を無視した既得権益(鬼たち)が偉いということになってしまう。令和の新時代になっても、未だにこれをやるマスコミ(鬼たち)のいかれ具合、個人的にこの行為はあまり評価できません。これだと競う茶番以上に完全茶番(さらに客が入るのは当たり前)になるためです。



話題になればさらに客は入る、これは戦前の100年以上前も同じですが、異なるのは当時は新聞があるにしても自然に話題になる要素が強め、現代のようにマスコミが過剰な話題作りをしていないところです。現代のほうが国民をコントロールしており、劣悪に思えます。ちなみに鬼滅が悪いといっているというわけではありません。



いわゆるファン向けアニメだと家族連れで興行はほぼ望めず、最近だと200万人~300万人ほどが限界値ですが、『鬼滅の刃』はアニメファンだけではなく、子供が大きく、

さらに親の世代も『ドラゴンボール』や『ワンピース』などの集英社のアニメで育った世代がおり、親が子供に共鳴しやすく、ジブリアニメのように家族連れ効果で大幅に動員数を伸ばしやすい部分があります。多くで親子3人以上が見込めてしまい、自然と人数は増えやすくなります。



つまり何がいいかですが、半沢直樹の場合は上手にやりましたが、マスコミの過剰報道が横は入りすることで、競うということを排除においやっていることに問題を感じました。もちろん元からある程度の観客は予想できていたにしても、ブームに釘を刺すようで残念なところです。





あばれはっちゃく 半沢直樹 SUITS/スーツ 小倉智昭

鬼滅の刃 劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編 BS11

集英社 フジテレビ 東宝 ソニー フジテレビ 電通

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-




あばれはっちゃくが伝える日本のテレビドラマがなくしたものを持つドラマ








あばれはっちゃくは、学校のガキ大将的な気持ちが先行して行動を起こす、何らかのトラブルにつながる、そのトラブルを解決する話が多くあります。破天荒な少年としても描かれることがありますが、弱いものがいると助けたり、優しくふる舞う人情味がある2面性の強弱があるドラマとしては非常に分かりやすく、伝わりやすい性格として描かれています。



現代だからこそ、名作の基本に立ち返るチャンスと回帰の価値を伝えてくれています。




栗又厚は子役として身体の横広がりがあって、子供力士のようにも思えましたが、これは良い意味で力強い印象、それに反して初代の吉田友紀は身体が小さめでしたが、これも逆手に取って、しゃべり方や体格のイメージなど、異なる風に演技が役柄とかみ合うものがありました。

また、マドンナ的なヒロインの塩沢いずみのみゆき役が非常に良い味だしていました。お嬢さん的な育ちの良い設定にも合い、大人になれば美人になりそうな品がある笑顔の良い少女、長太郎に基本は優しく、たまにトラブルメーカーの長太郎にきつく当たる感じも共感がある範囲に抑え、Sっ気も無理やり差がなく好印象を受けました。





通産の「あばれはっちゃくシリーズ」 全5シリーズの中からシリーズ中の代表格の第1シリーズと第2シリーズについて少し触れていきます。


『俺はあばれはっちゃく』 全56話 第1シリーズ
吉田友紀(初代の通称あばれはっちゃく役=桜間長太郎役)、東野英心(父親役)、久里千春(母親役)、早瀬優香子(好きなガールフレンドのひとみ役)、島田歌穂(姉役)、山内賢(担任の先生役)、犬名不明の犬(愛犬のドン平役)

『男!あばれはっちゃく』 全102話 第2シリーズ

栗又厚(2代目の通称あばれはっちゃく役=桜庭長太郎役)、東野英心(父親役)、久里千春(母親役)、山内賢(担任の先生役)、塩沢いずみ(はっちゃくが好きなガールフレンドのみゆき役)、須田庄治(主人公の兄役)、鈴木輝江(ガールフレンド役)、犬名不明の犬(愛犬のドン平役)など




児童物なので基本的に主人公と年齢の近い小学生を対象に作られた30分枠のドラマ、放送は土曜日の19時30~20時ですが、大人が見ても非常に明るい気持ちになれる作品です。父親役は東野英心は視聴率40パーセントを記録した『水戸黄門』が当たり役の東野英治郎の実の息子で、母親役は久里千春は1958年からの大ヒット30分ドラマ『月光仮面』に出演していた元少女名子役です。先生役の山内賢はあまり当たりませんでしたが、1960年代の元日活映画の青春、若者路線の現代劇の映画スターでした。


録画を見直しても感じたことですが、これだけシンプルで面白いテレビドラマは現代はなくなりました。話を練りすぎた展開や気難しい人間関係や自称俳優を肩書きにしたタレントの姿をさらすような演技が中心で、残念ながら外国風がほとんどです。



栗又厚 吉田友紀 マドンナ 塩沢いずみ 桜庭長太郎

東野英心 水戸黄門 久里千春 月光仮面 少女名子役 山内賢 東野英治郎






日本のドラマは崩壊の危機か 日本、アメリカ、韓国の3国の『SUITS/スーツ






あのフジテレビではアメリカのドラマの日本版の『SUITS/スーツ』(2018年放送、最高視聴率はシーズン1の14.2%、2020にシーズン2)をやるほどです。批判はしませんし、肯定もしませんが、これを真に日本人の視聴者がどのくらいの割合で求めているのでしょうか。もちろん『半沢直樹』くらいまで当たれば認めるわけですが、放送局の自己満足があるのかもしれません。

外国ばかりを取り上げれば多様性だと簡易に考えているメディアに時々問題を感じることがありますが、チワワドラも今回は少し取り上げます。



織田裕二に思わずタメ口!? 仲良しバディ中島裕翔


俳優の織田裕二とジャニーズタレントの中島裕翔が登場、たくさん存在するジャニーズが苦手な人は無視してください。ジャニーズ事務所はジャニー喜多川のこともありますが、日本風にアレンジした部分もありますが、アメリカの芸能の影響が大きいことをご存知でしょうか。本当の日本の芸能の良さか、非常に疑問を感じます。

織田裕二 ジャニーズタレント 中島裕翔

ジャニー喜多川 ジャニーズ事務所



8分でわかる「SUITS/スーツ」のココがスゴい!


アメリカの「SUITS/スーツ」、元からアメリカのために作られたドラマなのでアメリカが基本です。



第1回を特別公開!「SUITS/スーツ~運命の選択~」2019.3.2 Blu-ray&DVDリリース!

韓国版 韓国は元から隆盛の歴史が浅いため、アメリカや日本のよく言えば影響が大きな芸能界です。ある種、元からアメリカ的です。

3国の違いがなんとなくは分かるかと思います。それぞれのやり方があるので一概に良し悪しはいえません。観て判断していただきたいところです。



日本版「SUITS/スーツ」 アメリカ版「SUITS/スーツ」 韓国版「SUITS/スーツ」






日本が日本の個性を失う原因に外国勢力やテレビ局そのもの劣化や政治の影






できるだけ政治のことは取り上げたくないのですが、政治と芸能の結びつきを強く否定する人がいますが、いつの時代も一定の影響は存在すると考えています。2020年は現実にコロナの影響で政治の政府の対策などの影響を受け、多くの芸能に多大な影響が生まれています。もちろんテレビドラマも撮影に影響が生まれるなど例外ではありません。この時点で大影響は否定できません。


姉妹ブログでチャップリンこと、チャールズ・チャップリンについて取り上げていますが、彼も政治に翻弄されました。

姉妹ブログの新記事⇒日の丸戦勝と共産売国奴 チャールズ・チャップリンVS映画超大国大日本の世界ベスト3サイレント超名優



戦後の1950年代から1960年代前半の日本映画の最大黄金期や、1960年代から1970年代をそのまま見てきた世代は比較的知るところですが、残念ながら日本らしさをアニメの風刺でしか知らない世代が50代以下に多く広がっています。



残念ながらここ20年ほどの日本のテレビドラマはNHKのドラマも含めて、視聴者にとってはどうでもいいものが大半を占め、日本の日本人のための放送局でありながら、白人や中共や在日韓国人に気を使い、放送局やスポンサー、製作者の自己満足に走りがちであり、ドラマの内容も細かいことを気にする作品ばかりが急激に増えてしまいました。


『あばれはっちゃく』のように良い意味のシンプルに戻ることは難しいでしょう。


もちろん昔の外国を気にしている時代がありました。特に戦中と戦後です。戦中(特に第二次世界大戦)下の日本国が関与した国策映画や戦後のアメリカのGHQ統制下の検閲による1952年までの自由製作の禁止など、その後は白人を気にしながらも日本らしい作品や文化の映像作品は花開いてきました。ですが、2000年くらいからの20年ほどのテレビメディアは日本らしさをさらに失い、全般的に価値を低迷させていきました。


チャップリン チャールズ・チャップリン




第二次世界大戦 GHQ統制下





NHKや民放テレビやテレビドラマの危機を伝える、一般人ではない二人のおじさん登場






たとえば、下のユーチューブの見栄えの残念ながらいいとはいえない裏方中心のおじさん二人が話している低予算の番組のほうが、きとんと日本のことを考えていて不思議とほっとします。


【NHK vs 民放】身内で揉め出したテレビ界!放送局の未来とは?222



現代のテレビに対する問題点にも多く触れている動画、これはドラマへも影響が大、左の人が時々回りくどい言い回しはありますが、過激になりすぎない雰囲気を最後まで維持している動画です。テレビではありえない1時間51分の大ボリュームの2名のみのおじさんトークが展開、細かくは触れません。記事公開日時点で12万強の再生です。

本当は今すぐにスクランブル放送化をお願いしたいところです。NHKの関係者が自宅に何度も訪ねられたり、観ていなくても支払わない人を相手に、裁判を起こすなどの騒動は非常に迷惑です。

チワワドラ的には、NHKは観たい人のみが観る、支払うスクランブル放送化のため、まずは、現在の年間24000円から1万円以下、5000円以下を下回る、年間受信料の低価格化を求めたいところです。


NHK スクランブル放送 年間受信料



時代劇を現代劇に風刺した2020年最大のヒットドラマ『半沢直樹』の第2シリーズの近年稀に見る高視聴率をきっかけに、日本人が、大衆が本当に好きだった、日本人のテレビドラマはよみがえるのでしょうか。残念ながら極めて難しいことと考えざる得ません。







姉妹ブログの新記事⇒日の丸戦勝と共産売国奴 チャールズ・チャップリンVS映画超大国大日本の世界ベスト3サイレント超名優 今回はメリハリもかねて過激ですが、創作の自由として、ご了承ください





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : あばれはっちゃく, 半沢直樹, SUITS/スーツ, 小倉智昭, 栗又厚, 鬼滅の刃, チャールズ・チャップリン, 織田裕二, 中島裕翔, ジャニー喜多川,

[ 2020/10/26 06:40 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(2)

宝蔵院流から天下三本槍を駆け巡る児童名作『あばれはっちゃく』につながる歴代通り名愛憎劇



宝蔵院流から天下三本槍を駆け巡る児童名作『あばれはっちゃく』につながる歴代通り名愛憎劇




今回はあばれはっちゃくから独自な通り名におけるサイコロ転がしが展開していきます。ここに日本の映像コンテンツの愛憎劇がコダマします。

そこには宝蔵院流を巡る2名の槍の名人と「天下のご意見番」の天下三本槍がクロスしていました。さらに半沢直樹も登場、ここにも同時に迫ります。まさに過去と現代は通じている、過去は古いだけではなく、現代の秩序を形成し、多くのことを伝え、教えている、破天荒で独自な展開です。







前回記事⇒【動画有】長五郎から長太郎へ「あばれはっちゃく」誕生裏を取れ 時代を飛び越えた国民的侠客から名作児童ドラマ






あばれはっちゃく 宝蔵院流 天下のご意見番 天下三本槍


栗又厚







あばれはっちゃく 膨大テレビドラマ327話のヒットの現実










あばれはっちゃくの内容は第1シリーズも良いですが、個人的には名子役の栗又厚が主演した第2の『男!あばれはっちゃく』の内容が一番、2番目が第1シリーズの『俺はあばれはっちゃく』です。第3は第2ほどは主人公の子供と周囲のバランスのかみ合いが弱めに感じてしまい、シリーズの第4シリーズ、第5シリーズはさらにこの要素が弱めのように感じてしまいます。


第2は子役たちの演技のバランス、そこに入り込む大人たちやキャラクターの不協和音も上手で、登場人物たちに愛着が湧きやすい内容が特に高く確立、上手にパターン化したように感じられました。ですが、あくまでこれは個人的な意見です。

「あばれはっちゃくシリーズ」は上記の個人的な意見だけではなく、世間的な受けも2作目が一番評判がよかったようです。それは話数にも表れていていて、全102話+スペシャルドラマ版が2本制作されています。全5シリーズ最多話数とスペシャルドラマ版2本にも、この評判の高さが出ているのではないでしょうか。スペシャルドラマ版の制作も意味があります。








通産の「あばれはっちゃくシリーズ」 全5シリーズ


『俺はあばれはっちゃく』 1979年2月3日~1980年3月8日、全56話
『男!あばれはっちゃく』 1980年3月22日~1982年3月27日、全102話
『熱血あばれはっちゃく』 1982年4月10日~1983年3月26日、全49話
『痛快あばれはっちゃく』 1983年4月2日~1985年2月23日、全93話
『逆転あばれはっちゃく』 1985年3月2日~9月21日、全27話


「あばれはっちゃくシリーズ」 通算327話 スペシャル版2話










通産の「あばれはっちゃくシリーズ」は通算327話、スペシャル版2話(スペシャルは確認済みのみ)の329話、30分ドラマながらも膨大な300話以上が制作、放送されました。このドラマを視聴していると現代の息苦しい状況ではなく、昭和の時代の余裕や人の優しさなどの多数の良さを感じます。




主人公の通称あばれはっちゃくは通り名やニックネームであり、映像作品としては時代劇映画から始まる影響を受けています。




あばれはっちゃくシリーズ 俺はあばれはっちゃく 男!あばれはっちゃく

熱血あばれはっちゃく 痛快あばれはっちゃく 逆転あばれはっちゃく








通り名脱帽の「槍の権三」 千恵蔵映画とあばれはっちゃくのつながりに時代劇形成の大巨匠









いわゆる時代劇などでもある通り名、たとえば、槍の名手といわれた慶安の変(由井正雪の乱)に登場する時代劇でも知られる笹野権三郎は、「槍の権三」の通り名でも非常に有名です。時代劇に最低限詳しいと知られています。あばれはっちゃくの通り名やニックネームにつながる代表的な通り名の名キャラクターの一つです。


槍の権三は、槍術(そうじゆつ)を代表する流派の宝蔵院流、宝蔵院流槍術(ほうぞういんりゅうそうじゅつ)は460年ほどの日本を代表する歴史を持つ武道、十文字槍を使った槍術の有名な名手の一人としても知られています。




映画だと日本歴代の俳優、片岡千恵蔵(戦後は御大、両御大、千恵蔵御大、戦前は時代劇の貴公子、宮本武蔵を定着させ武蔵俳優、日本歴代1位題材の忠臣蔵でもっとも当たり、30本近くの出演と20役近くを演じ、さらに主要最多3役1500万人を記録などから忠臣蔵俳優、時代劇六大スター、七剣聖など、軽く10を越す史上歴代最多の異名数を持つ、

現存バージョン含むと映画主演350作近い俳優)の千恵蔵映画『笹野権三郎 三日月笹穂切り』(1933年、製作=千恵プロ、配給=日活、伊藤大輔やマキノ雅弘などと時代劇の形成と黄金期を牽引した大巨匠の稲垣浩が監督と脚本)で演じたことがある大役、






両御大にも大差の現実


*たとえば、この10年近辺のみだと、徹子の部屋のテレビ出演で渡瀬恒彦は、自身が世話になった”鶴田浩二と御大”という語り口が印象に残ります。TOKIOのフジテレビの深夜番組で、2020年を代表するテレビドラマ『半沢直樹』(第2シリーズ)で再び存在感を示した北大路欣也など、多数の大物俳優が千恵蔵を御大と呼んでいます。いうまでもありませんが、昔はもっと言われており、証拠が多く残されています。

千恵蔵と東映時代に両御大といわれた右太衛門こと、主演数300本を越す日本映画上位の大スター市川右太衛門(北大路欣也の実の父親)は、実は千恵蔵ほど多くは御大と言われていません。証言数が非常に少なく、互いが双璧の同じ御大といわれましたが、現実が大きな差があったと考えられています。これは通産映画代表作本数や当たり役の数、時代劇ト現代劇の多彩な路線の深い活躍などの大差にも色濃く表れています。


北大路欣也半沢直樹


*ちょっとそれますが、北大路がらみで少し、作品的には半沢直樹(第2シリーズ)は9話のラスト前の上手な期待感が一番でした。ラストは話をまとめる要素が悪く出てしまい、視聴率的には成功するでしょうが、内容としては少し物足りない部分がありました。北大路欣也も敵か味方か思わせる、中間的な役位置を演じて、最後は味方的な立ち位置になりました。

2019年に1960年代前半の主演デビュー当時の、東映の時代劇俳優時代の彼の主演映画を観ていますが、80歳近くになって、ようやく、だんだんと、父親の右太衛門の戦後の黄金期の姿に、雰囲気が似てきた部分があります。元から顔の作りが違うと感じていましたが、人の風貌はだんだん変わるものです。

半沢直樹で、記事下で登場の御大と同じ”特別出演”、北大路の出演シーンは要所の出演が目立ちましたが、非常に機能してるように思えました。






通り名脱帽の「槍の権三」 千恵蔵映画とあばれはっちゃくのつながりに時代劇形成の大巨匠パート2






日本最初の映画大スター、目付きが魅力的で付けられたとされる”目玉の松ちゃん”こと、尾上松之助は、映像作品で最初に笹野を演じ、『笹野権三郎』(1911、製作=横田商会)や『笹野権三郎(槍の権三)』(1924、製作=日活、監督数100を越す戦前の時代劇映画の名匠の辻吉郎が監督)などで、確認できる最低でも4本で演じています。



*横田商会は『笹野権三郎』の翌年の1912年に日本最古の大手映画会社の日活を形成する映画などの会社






日本の古武道 宝蔵院流高田派槍術 [ 西川源内 ]

宝蔵院流の宝蔵院流高田派槍術の武道を現代に伝える価値のある映像作品です。



宝蔵院流槍術高田派 国際スポーツチャンバラ協会 西川源内 日本の古武道 宝蔵院流高田派槍術




動画は、宝蔵院流槍術高田派、国際スポーツチャンバラ協会の動画のようです。




千恵蔵御大 時代劇の貴公子 宮本武蔵 武蔵俳優 忠臣蔵 忠臣蔵俳優

御大 両御大 時代劇六大スター 七剣聖

徹子の部屋 渡瀬恒彦 北大路欣也 鶴田浩二 TOKIO 半沢直樹

慶安の変 由井正雪の乱

笹野権三郎 槍の権三 宝蔵院流 宝蔵院流槍術 武道 十文字槍 槍術

千恵蔵映画 三日月笹穂切り 千恵プロ 伊藤大輔 マキノ雅弘 稲垣浩 目玉の松ちゃん 尾上松之助 辻吉郎









槍の名手 大久保彦左衛門と『江戸を斬る 梓右近隠密帳』 歴代ナンバーワン助演俳優







テレビドラマの名作だと「江戸を斬る」シリーズの1作目『江戸を斬る 梓右近隠密帳』(1973)でも登場しています。これも千恵蔵つながりがあります。「江戸を斬る」1作目『江戸を斬る 梓右近隠密帳』で”特別出演”の千恵蔵が演ずる、大久保彦左衛門(大久保忠教、彦左衛門は通称が正式、槍は宝蔵院流ではない)は「彦左」や「槍の彦左」、「天下のご意見番」などと略され、現代も有名、当時より後世の庶民に親しまれました。

大久保彦左衛門といえば、映画やドラマ、講談など、一心太助ともに江戸の難事件解決などの主従の親分子分としても描かれることがある、庶民のヒーローの魚屋の一心太助も有名です。実は彦左を演じている千恵蔵は太助も演じています。



戦前の千恵蔵映画『一心太助(1930)』(1930年、製作=千恵プロ、配給=日活、監督は大巨匠の稲垣浩)でも有名な太助と彦左の掛け合い場面のお皿を割ってしまう場面から槍の立ち回りの場面も描いています。『一心太助(1930)』は一心太助を主人公にした映像作品で最初にヒットしたことでも有名です。これも個人的に観ている限りだと秀作です。戦前の千恵蔵映画も非常に質が高い映画が膨大にあります。



千恵蔵や大河内傳次郎などの日活の先輩の山本嘉一(戦前の日活現代劇映画の最初のベテラン主演俳優としても知られる大名優、「乃木将軍」などの主演の当たり役が複数、また多くの名作に助演の活躍、通産主演映画は100を越す、日活創立時からの尾上松之助の盟友)が大久保彦左衛門を演じ、千恵蔵との見せ場の一つを演じています。『江戸を斬る 梓右近隠密帳』では当時は将来を期待されていた若手俳優の松山省二(のちに改名し、松山政路)が演じました。







江戸を斬る4 DVD-BOX [ 西郷輝彦 ] 


上記リンクは西郷輝彦と松坂慶子の両名です。西郷演じる夫が、千恵蔵映画の当たり役の一つの遠山の金さん、妻が紫頭巾の戦前からの時代劇のヒーローを主要に振り分けたことでも知られています。実は国民的な人気ヒーローの遠山の金さんの妻が、有名なヒーローの紫頭巾だったら、もとい、ヒーローではなくヒロインだったを実現させたことが大きな特徴です。時代劇だからできる、いじくりを成功させました。


残念ながら『江戸を斬る 梓右近隠密帳』(1973)は商品化されていません。ですが、CSやBSで何度も再放送されています。個人的にも視聴、録画しています。上記画像のリンクは『江戸を斬るIV』、「江戸を斬る 第4シリーズ」、または「江戸を斬る 第4部」です。放送当時は『江戸を斬るIV』なのでこれは基本的なものです。

個人的な「江戸を斬るシリーズ」の評価は、評価順に2,1,3,4の順番ですが、視聴率はこの『江戸を斬るIV』が最高を記録しました。当時のシリーズ制のテレビ時代劇の多くが、内容の良さと評判の良さが同じシリーズではなく、1から数シリーズ後に反映される場合があります。「江戸を斬る」シリーズもこの反映型に含まれると考えられます。つまり江戸を斬るシリーズは1,2の評価が3,4に出たともいえます。そのため4がシリーズ最高視聴率となった考え方があります。





江戸を斬るシリーズ 特別出演 大久保忠教 彦左 槍の彦左 天下のご意見番 一心太助 乃木将軍

一心太助(1930) 大河内傳次郎 山本嘉一 大久保彦左衛門

江戸を斬る 梓右近隠密帳 松山省二 松山政路




西郷輝彦 松坂慶子 遠山の金さん 紫頭巾 江戸を斬るIV





Wikipediaにない2大名優の丸橋忠弥映画








『江戸を斬る 梓右近隠密帳』は他にも槍を扱う有名な役柄が登場します。丸橋忠弥(まるばしちゅうや)です。名優竹脇無我が演じた梓右近では、名優の加東大介が演じています。実は通り名や略称は有名ではありませんが、あえて書くと「槍の丸橋」、「槍の忠弥」ともいうべきでしょうか、丸橋忠弥も笹野権三郎と同様に宝蔵院流槍術の名手としても知られています。



御大千恵蔵も槍の名人の丸橋忠弥を『素浪人忠弥(1957)』(1957、東映、監督は名匠の佐伯清)で演じています。実は大河内傳次郎の『素浪人忠弥(1930)』(1930、日活、時代劇の形成と兼任の大巨匠の伊藤大輔)のリメイク的な要素が考えられます。浪人要素と槍物を重ねた要素のある時代劇映画です。



なんと片岡千恵蔵、大河内傳次郎の丸橋忠弥映画は2020年9月の記事公開の時点ではWikipediaに表示されていません。しかも主演映画です。個人的に映画にも詳しいわけですが、これは衝撃で、まだまだWikipediaは情報不足が多数あります。2大スターの映画としてだけではなく、佐伯清と伊藤大輔の名匠同士の映画でもあるため、データがないことに衝撃と同時に驚きました。







【中古】 痛快あばれはっちゃく DVD-BOX 1 デジタルリマスター版 【DVD】

『痛快あばれはっちゃく』は全93話、全5シリーズで4シリーズ目として放送され、4代目あばれはっちゃく、2番目に多い話数が製作されました。中古なので比較的安価で購入できます。





丸橋忠弥 竹脇無我 梓右近 加東大介 槍の丸橋 槍の忠弥

素浪人忠弥(1957) 佐伯清 大河内傳次郎 素浪人忠弥(1930)

Wikipedia

天下三本無双






天下三本無双ならぬ、”天下三本槍”





今回は、あばれはっちゃくと「槍の権三」、「槍の彦左」、「槍の忠弥」の通り名に活路と個性を追い求めた、独自解釈の天下三本無双ならぬ、”天下三本槍”を駆け巡る記事でした。






姉妹ブログの記事 今回もマスコミが無視する真に知るべき、真の日本映画と芸能愛に迫ります。

両手に歴代記念碑 伝説の日本映画初俳優と初時代劇俳優の嵐璃徳 サイレント二大スター凌駕真相







にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : あばれはっちゃく, 千恵蔵映画, 江戸を斬る, 槍の権三, 槍の彦左, 槍の忠弥, 北大路欣也, 半沢直樹, 宝蔵院流槍術, 大久保彦左衛門,

[ 2020/09/27 21:06 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(4)

【動画有】長五郎から長太郎へ「あばれはっちゃく」誕生裏を取れ 時代を飛び越えた国民的侠客から名作児童ドラマ




【動画有】長五郎から長太郎へ「あばれはっちゃく」誕生裏を取れ 時代を飛び越えた国民的侠客から名作児童ドラマ








前回の三浦春馬の記事にユーチューブ動画を添付しました。ユーチューブの占い師やスピリチュアル関連の人物は。今回の彼の自殺で登録人数や視聴者数を非常に伸ばしている人がいます。



前回の記事
三浦春馬の自殺を肯定しているように平気で報道するテレビ各社の悪事と占い動画結論



彼の考察もいくらでもできますが、それがメインではないのでテレビドラマ側に戻ります。日本や外国でも幅広く知られる、テレビ音楽そのものに多大な貢献をした大音楽家、巨匠の渡辺岳夫のことに戻ります。2020年はドコモのスマホの広告でナベタケの「キューティーハニー」のオープニング主題歌の曲が再び使われていました。



それと公開記事数はこの記事が通産300です。初期は最悪な記事ばかりで、非常にご迷惑をおかけしましたが、今ではサルが人間になりました。これも生暖かい目で見守ってくれていたかもしれない、皆様のおかげです。






前々回の記事
怒鳴り演技と顔芸の名手の父親役とよもやの「暴力」再婚美人妻リレー




渡辺岳夫 三浦春馬 ナベタケ キューティーハニー 





渡辺岳夫(通称ナベタケ)は、1980年代は下の「1970年代よりも急激減少 1980年代のナベタケ音楽担当作品の主な作品群」ような主な代表的の映像番組の音楽を手掛けました。1970年代をピークに急激に代表的な担当作品が減少したことも彼の特徴です。1970年代がテレビ番組そのものの最大の黄金期とも言われるとおり、純粋にその黄金期が終焉したことが彼の活躍も自然と下降させたという考え方もあります。

映画のピーク時の1960年代の前半に時とも一部分以上は通じています。そして2000年代から時間を積み上げながら、現代はテレビからネットが中心になりつつあります。才能や流れだけではなく、時代の変化に当てはまる活躍ができることが音楽家の活躍にとって重要です。








1970年代よりも急激減少 1980年代のナベタケ音楽担当作品の主な作品群






以前の記事でも出していますが、分かりやすく伝えるためにもう一度「1980年代 映画(時代劇、現代劇、アニメ)、テレビ(時代劇、現代劇、アニメ)の代表作」を出します。





1980年代 映画(時代劇、現代劇、アニメ)、テレビ(時代劇、現代劇、アニメ)の代表作

<1970年代からの80年代の継続作>
花の子ルンルン(テレビアニメ 1979~1980) 機動戦士ガンダム(テレビアニメ 1979~1980)、騎馬奉行(テレビ時代劇 1979~1980)、あばれはっちゃく 第1シリーズ(テレビ現代劇 1979~1980 30分)、

<1980年代のその1 10本ずつ+1>
あばれはっちゃく 第2シリーズ~第5シリーズ(テレビ現代劇 1980~1985、30分 4カウント)、斬り捨て御免!(テレビ時代劇の全3シリーズ 1980~1982)、非情のライセンス第3シリーズ<1980) 機動戦士ガンダム(映画版の3部作 1981~1983) 11

<1980年代のその1 10本ずつ+2>
同心暁蘭之介(テレビ時代劇 1981~1982)、 大奥(1983)=(テレビ時代劇 1983~1984) わが子よシリーズ(テレビ現代劇 月~金の30分 1、3~6シーズン 1981~1986 5作カウント)、仕掛人・藤枝梅安シリーズ(小林桂樹版 テレビ時代劇の単発長編7作 1982~1983 1作カウント) 赤かぶ検事奮戦記(テレビ現代劇 フランキー堺版 通算5シリーズの1~4 1980~1985) 12 1980年代は通算23 継続含めると27

1980年代は通算23 継続含めると27








ナベタケ1980年代の音楽担当作の代表的4選






1980年代の中で大きいと考えられるのが、あばれはっちゃく 第2シリーズ~第5シリーズ(テレビ現代劇 1980~1985、30分 4カウント)、機動戦士ガンダム(映画版の3部作 1981~1983)、大奥(1983)=(テレビ時代劇 1983~1984)、赤かぶ検事奮戦記(テレビ現代劇 フランキー堺版 通算5シリーズの1~4 1980~1985) の4つです。



もちろん全て視聴しています。1980年代の渡辺岳夫の上位の4選の担当作の中から、特にファーストガンダムとも称される初のガンダムアニメの『機動戦士ガンダム』は多くの人が観ているのであえて触れませんが、個人的にはCS放送の再放送で録画もしていた「あばれはっちゃくの第2シリーズ」の『男!あばれはっちゃく』(全4シリーズ最長の全102話)を選んでみました。


「あばれはっちゃくシリーズ」は、解釈にもよりますが、ざっくりいうと、いわゆる「サザエさん」の1970年代後半から1980年代風な少年主人公版的な内容で、劇中音楽や主題歌は渡辺岳夫が担当しています、渡辺の別な音楽担当作でいうと『あらいぐまラスカル』のあらいぐまの立ち居地の役柄も劇中に登場しています。

「あばれはっちゃくシリーズ」は劇中で登場するマスコットキャラクターは犬で、主人公の飼い犬として毎回の登場します。『あらいぐまラスカル』のマスコットキャラクターはあらいぐまであり、「あばれはっちゃくシリーズ」の犬の立ち位置で登場する、ここも面白さです。同じナベタケの音楽担当作のアニメと実写作品の代表作の共通点もあり、さらにマスコットも置き換え的な共通、しかも互いに30分枠です。


明るく馬鹿な分かりやすお内容、テンポの良い展開が基本で、小学生の少年の学校生活や家庭の両親、先生、友人やライバル、好きなガールフレンド、各話に関連させたゲスト人物などとの周囲の複雑な要素、飼い犬の愛犬を巻き込んだ、児童文学原作の児童物テレビドラマの名作です。








『男!あばれはっちゃく』と清水の次郎長 まさかの少年現代劇版と大人時代劇版






『男!あばれはっちゃく』のオープニングとエンディングの主題歌「タンゴむりすんな!」「そいつぁ!」も素晴らしく、堀江美都子の歌が異常にかみ合います。オープニングは主題歌タイトルどおりタンゴの要素を取り入れています。主人公が少年のため、その少年を意識した暴れん坊だけど、正義感がある優しさもある、実はそんな歌い方をしているように感じられます。


世の中的には、はみだしものの暴れん坊だけど、人一倍の義理と人情がある、リーダーシップを時にみせる、「あばれはっちゃくシリーズ」以前の戦前からの時代劇にもあります。たとえば清水の次郎長を少年にしたような部分もあって、原作者の時代劇の影響を主人公のキャラクターに反映させています。


桜間長太郎(通称・あばれはっちゃく)、山本長五郎(通称・次郎長、清水の次郎長、清水次郎長、米屋の長五郎、山本屋長五郎など)、現実に名前も似ています。山本長五郎は現在の静岡県の清水港の山本屋という米屋の子供として、映画やドラマでは描かれています。

次郎長こと、山本長五郎は現実に存在した歴史上としてだけではなく、映画(70本以上)、ドラマ(10度以上)でも非常に国民的に有名な人物ですが、あばれはっちゃくこと、桜間長太郎は名前としては架空の人物です。

映画では4作で5000万人以上を動員した国民的な大ヒットの次郎長役の片岡千恵蔵(国民的映画俳優、時代劇を代表する俳優、スタープロダクションの大成功や大手映画会社の東映や大映の形成と日本映画黄金期トップ俳優、時代劇映画最多観客動員俳優など多数)、

最多9作で最低でも1000万人は動員したと考えられる、次郎長役を演じた小堀明男も代表的な役、同時に当たり役にしています。戦後の1950年代前半がピークの時代劇スターの一人、映画の名優の小堀明男は、次郎長のみが生涯の当たり役でした。





【中古】 男!あばれはっちゃく DVD-BOX 1 デジタルリマスター版 【DVD】

第2作目のみ、ガタイが良い主人公の桜間長太郎、子役の栗又厚が演じました。知る人ぞ知る名子役です。他4作の長太郎は痩せている印象が強めです。





機動戦士ガンダム サザエさん あらいぐまラスカル

男!あばれはっちゃく タンゴむりすんな! そいつぁ! 堀江美都子


清水の次郎長
 桜間長太郎 山本長五郎 次郎長 清水次郎長 米屋の長五郎 山本屋長五郎

片岡千恵蔵 小堀明男








俺は あばれ はっちゃく タンゴむりすんな(FULL)歌=堀江美都子





第2シリーズの男!あばれはっちゃくOP「タンゴむりすんな!」2分45秒です。




劇中では基本的に1番のみが流れます。これはフルサイズ版です。アニソンの女王やアニソン界の女王とも称される、堀江美都子のテレビ番組の主題歌はアニメがほとんどですが、他にも東映の特撮ドラマやこのような児童テレビドラマの主題歌も少ないながらも担当しています。




男!あばれはっちゃくED「そいつぁだれだ」??





第2シリーズの男!あばれはっちゃくED「そいつぁだれだ」です。テレビでは「そいつぁ!」と表記され、現実には「バンバンビンビンはっちゃめちゃ」です。作詞=山中恒(現作者)、作曲=渡辺岳夫、編曲=久石譲です。実はジブリアニメで知られる音楽家の久石譲は、大先輩の渡辺岳夫の編曲をやっていたわけです。知らない人は驚きでしょう、これは先輩いてこその後輩が存在知るという普遍的で基本的な概念を語っています。名編曲家としても知られる、高田弘もナベタケの編曲を、このドラマシリーズでやっています。


エンディングは個人的なレベルだと1作目「はっちゃく音頭」のほうが好きです。残念ながら1作目が動画がありません。録画DVDがありますが、わたしことチワワドラ自身によるアップロードは手間を考えてやりません。



タンゴむりすんな! アニソンの女王 アニソン界の女王

そいつぁだれだ そいつぁ! バンバンビンビンはっちゃめちゃ 山中恒 久石譲 ジブリアニメ 高田弘 山野さと子 渡哲也 大都会 PARTII




「あばれはっちゃくシリーズ」は、シリーズごとにオープニング主題歌は1~4までは同じですが、5作目は山野さと子です。エンディングはシリーズごとに主題歌が違います。また特に第1、第2シリーズは歌も1番だけでなく、ときどき2番の場合があった記憶が強くあります。基本的にフルサイズではなく、テレビサイズで完成している主題歌なので、フルサイズは長くても物足りなく感じてしまう部分があります。映像作品の主題歌らしく、映像と同時に流れてこそ、主題歌の魅力が最大限に活かされています。








姉妹ブログ新記事 

ドラマメインの俳優の渡哲也も登場、以前このブログでも数年前に取り上げていますが、彼の主演作だと1977~1978『大都会 PARTII』が一番だとは考えています。刑事ドラマとしての派手さなどではなく、純粋な良い内容の探求をやっていました。ここを評価していますし、今できない面白みもあります。
剣聖の次男とダブル歴代ベストテン俳優 逝去の渡哲也降臨とライバル三人の意外な本数争い



姉妹ブログのウラ路線の新記事
摩訶不思議 「いなばWanちゅ〜る」もう1本コールと『刺青奇偶』『雪之丞変化』時代劇四大巨匠「泉笠」







にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : あばれはっちゃく, 渡辺岳夫, 三浦春馬, 渡哲也, 栗又厚, 久石譲, 桜間長太郎, 堀江美都子, 清水次郎長, 山本長五郎,

[ 2020/08/25 06:16 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(2)

怒鳴り演技と顔芸の名手の父親役とよもやの「暴力」再婚美人妻リレー




怒鳴り演技と顔芸の名手の父親役とよもやの「暴力」再婚美人妻リレー




テレビドラマには助演の名優というものが多く存在しています。テレビドラマ黄金期は、ほとんど映画から流れてきた名優たちでした。現代のようにテレビが広告と絡めて数だけ出演させて無理に売り出しているようなタレントや俳優(実際には明確に何も当たっていない俳優)ではなく、真の名優です。

現実に2000万人ほどから何百万人の映画ファンが国民的映画スターの助演として、何十度も見た本当の国民的な助演俳優です。

彼も日本の映像芸能が真の意味で本当によかったと思える時期の忘れてはならない国民的な助演の名優です。





和太鼓で不平不満を打ち鳴らせ!若者大暴れレア捕物劇と名作アニメ類似点








怒鳴り演技と顔芸の名手の父親役








お祭り銀次捕物帳』は東映の時代劇映画で助演の重鎮俳優として活躍した進藤英太郎が主人公の銀次の父親役で出演し、お家芸ともいえる怒鳴り演技を披露している場面もあります。



進藤英太郎は日本映画にもっとも観客動員が多かった1950年代から1960年代前半にかけて、大きな印象を残した日本映画を代表する映画俳優の一人で、主に東映時代劇映画の助演、または脇役で活躍、悪役を多めに演じ、主人公の同僚のライバル役、顔芸や喋りの個性と確かな演技力で、お年寄りから子供まで高い人気と支持、知名度を誇りました。

日本人のほとんどが何度も目撃したナンバーワンレベルの国民的助演俳優です。やはり520本以上の映画に出演(500以上で脇役は少数)した大名優の月形龍之介と彼は上位で大きな存在です。



日本歴代の上位の超大スター片岡千恵蔵、市川右太衛門の両御大の数多い数百万人ヒット作や2000万人級、1000万人ヒットの東映の時代劇映画の助演や脇役の出演で特に有名です。1950年代中盤から1960年代前半の東映が連続1位を記録していた時期、大手6社だけで最大500本以上の映画が作られた時期(2019年は大手4社のみだとたった29本、1960年に同4社だと400本強)、

千恵蔵、右太衛門の主演映画の悪役を中心に、、または身内役、または直接顔を合わせない間接的な役柄を演じました。助演俳優としては黄金期最上位の10本近い1000万人ヒット作に出演、500万人以上は20以上とも考えられます。



彼の存在をこのように伝えることも未来の日本映画や日本のテレビドラマのためになることを祈ります。





進藤英太郎


月形龍之介
 国民的助演俳優 片岡千恵蔵 市川右太衛門





国民的助演俳優 進藤英太郎の映画&テレビの当たり役 同心とかみなりオヤジ






また、進藤英太郎というと、大友柳太朗主演の東映時代劇映画の「右門捕物帖シリーズ」の名キャラクター村上敬四郎(通称あばたの敬四郎、右門のライバル同心役)が7本で演じた自身最大の当たり役でもあり、『お祭り銀次捕物帳』の銀次の父親の子持ちの設定として登場している置き換え劇の要素としても楽しめます。

個人的には大友版「右門」の4作目が演技のみだと一番機能しているように考えています。名喜劇俳優の堺駿二(右門の部下の岡っ引き役)との掛け合いは非常に高度なレベルです。悪役のみではなく、喜劇演技も優れたものがありました。

萩原健一など数回のみの出演キャストの多く、総勢の多彩なキャストも魅力で多彩な視点で観られました。


お祭り銀次捕物帳』は商品化されておらず、CS放送の時代劇専門チャンネルなどで放送されたことがあります。






【送料無料】木下惠介生誕100年 木下惠介アワー おやじ太鼓 DVD-BOX/進藤英太郎[DVD]【返品種別A】

進藤英太郎のテレビドラマの主演と出演のもっとも有名な代表作が名作ホームドラマの「おやじ太鼓」です。1968年と1969年に2期に分けて全65回、TBS系列の「木下恵介アワー」で放送、木下恵介は日本映画を代表する映画監督の巨匠の一人で、テレビドラマでも多くの代表作に製作方向中心に関与しています。全体はホームドラマの形ですが、喜劇要素(コメディ)も強くある作品です。


個人的にも現存する全ては録画&視聴済みです。太鼓を叩く様に頑固でわがままながらも、どこか共感性や愛される部分があるいわゆるよき「かみなりオヤジ」役を演じ、優れた強弱の演技を披露しています。









大友柳太朗 右門捕物帖シリーズ 村上敬四郎 あばたの敬四郎 堺駿二
萩原健一 お祭り銀次捕物帳



おやじ太鼓   木下恵介アワー 木下恵介









上記リンク先の動画は主題歌です。画像は左が妻役の風見章子、右が進藤です。

実は進藤英太郎とあおい輝彦は『お祭り銀次捕物帳』の親子役ではなく、この「おやじ太鼓」でも親子役で共演しています。現代劇と時代劇で親子を演じています。しかも当時としては基本ですが、両方も話数は2クール以上です。

おやじ太鼓」のあおい輝彦は四男役で出演し、同時に動画のオープニング主題歌も担当しています。出演兼主題歌です。
共演の流れとしては「おやじ太鼓」⇒『お祭り銀次捕物帳』です。





動画の画像写真はテレビドラマ中心に活躍した名脇役女優の菅井きんの出番が多い35話で、動画はオープニングロールが省かれています。劇中、進藤はホースを水を被る場面が印象的です。

(*現在動画は消去されていますが、記事投稿時は動画が存在し、、投稿時のオリジナルを尊重するため、このままリンクと画像は残します。またこの記事投稿から1、2日後までに消去されたようです)


上記の商品版【送料無料】木下惠介生誕100年 木下惠介アワー おやじ太鼓 DVD-BOX/進藤英太郎[DVD]【返品種別A】の画質は良好ですが、こちらの画質はかなり荒めです。


あおい輝彦
菅井きん
 風見章子 親子役





多彩キャスト名匠の再婚美人妻リレーと元宝塚映画女優3名







また、レアテレビ時代劇『お祭り銀次捕物帳』は、東宝現代劇メインの映画監督の谷口千吉八千草薫の前妻、1961年から引退していた若山セツ子が1971年から再活動後、唯一のレギュラー出演しています。

若山は1952年からのほぼ大手で映画監督数270本ほどを記録した大巨匠マキノ雅弘が東宝で監督した名作娯楽時代劇映画『次郎長三国志』シリーズの清水次郎長の女房のお蝶を演じ、これを一番の映画の代表的な役柄にしています。


これも「お祭り銀次捕物帳」と部分的に通じますが、多少はにぎやかな時代劇です。これまでにCSチャンネルの時代劇専門チャンネルなどで何度か再放送されました。





谷口千吉若山セツ子と離婚後に、八千草薫と再婚を果たして、男性からは映画監督だから許させるうらやまれる美人リレーです。当時の女優、特に映画女優は映画監督と結婚する人が今以上に多くいました。それだけ当時は今以上に、映画監督が社会的地位がありました。

マキノ雅弘は宝塚女優を経た映画女優の轟夕起子(月丘夢路に次ぐ、元宝塚女優の映画出演数を記録、150作ほど)と一次的に結婚していました。息子が安室奈美恵などの多数を輩出した沖縄アフターズスクールのあのマキノ正幸です。





暴力
 轟夕起子 月丘夢路 
谷口千吉 八千草薫 若山セツ子 マキノ雅弘 次郎長三国志 清水次郎長 お蝶


安室奈美恵 沖縄アフターズスクール マキノ正幸





若山セツ子の主演で数少ない商品化されている映画が現代劇「暴力」です。



姉妹ブログのオモテ記事「なぜ私は左翼と戦うのか」 テレビ番組に初膨大数出演したあっち向き映画監督とその形成先駆者




そのウラ記事 ナンバーワン俳優の「雄叫び誕生」がものがたる日本映画の愛とはなにか
『足軽浪士』4役躍動の宮本武蔵と女性脚本家の女性の草分け 『血槍富士』雄叫び誕生にツキガタの形有







にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : 進藤英太郎, おやじ太鼓, お祭り銀次捕物帳, 村上敬四郎, あおい輝彦, 菅井きん, 国民的助演俳優, 谷口千吉, 若山セツ子, 八千草薫,

[ 2020/06/23 22:14 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(3)

和太鼓で不平不満を打ち鳴らせ!若者大暴れレア捕物劇と名作アニメ類似点





「和太鼓で不平不満を打ち鳴らせ!若者大暴れレア捕物劇と名作アニメ類似点」






前回記事⇒四大長期作品の音楽家の特殊実積 杉友プロを巻き込んだナベタケと津島対照






攻めに攻めた主題歌と劇音楽 破天荒ゆえにまさかの打ち切りレア時代劇





渡辺岳夫はガチャガチャ路線の音楽をあえて行っている時代劇もあります。たとえば「あしたのジョー」1970~1981(1が1970~71、2が1980~81)の矢吹丈役の声優の活動経験もある、あおい輝彦が主演した「お祭り銀次捕物帳」です。これは江戸時代の若者たちの直接に十手を持たない捕物作品(時代劇の現代劇でいう刑事や探偵要素)で、

岡っ引の息子の銀次が若者ゆえの人生や家族、周囲に反発を繰り返しながらも、若さゆえのひねくれと曲がり者ながらも仲間と協力し、悪人やその後ろの権力、弱いものに手を差し伸べる内容、1970年代前半の若者を風刺した江戸の若者たちの群像劇要素も描き、劇中の各所に和太鼓のシーンが登場するパターン的な演出、特徴的です。

世の中でやりたいことで成功する人間なんて数パーセント、若者が和太鼓を通じて世の中の不平不満をぶつけているようにも感じられます。現在のBSなどの深夜アニメ(ファン向けアニメ)とも通じていますが、時代劇だからできる破天荒さとばかばかしさも魅力です。


渡辺岳夫の手掛けた「お祭り銀次捕物帳」のオープニング主題歌のハニーナイツ「青春を打ち鳴らせ」は非常に個性的で、本来の歌唱を壊した声の伸ばし具合とこれに曲の定着、エンディング主題歌もオープニング主題歌に負けずに非常に個性的、歌というよりも今でいうラップにも通じる男女数名の掛け合いを曲に乗せており、早口の連投です。








渡辺岳夫 あしたのジョー あおい輝彦 お祭り銀次捕物帳 和太鼓 ハニーナイツ 青春を打ち鳴らせ








ユーチューブ動画からも「お祭り銀次捕物帳」の確認できるOP:ED主題歌のギャップと個性





渡辺岳夫は数多くのテレビアニメやテレビドラマを手掛けましたが、その個性の一つがギャップです。曲のみはエンディングがオープニングの別バージョン(ドラマだと大奥など)、またオープニング主題歌とエンディング主題歌のどちらかに歌がある場合などの違いもありますが、オープニング主題歌とエンディング主題歌がある場合は、多くの作品において大きなギャップに挑戦しています。現在の主題歌ではありえないレベルで、このギャップに挑戦したこともナベタケの大きな評価だと考えています。「お祭り銀次捕物帳」のオープニング主題歌とエンディング主題歌葉数多くの中でももっともギャップがある一例ともいえます。

お祭り銀次捕物帳」のオープニング主題歌は「御用だ」の掛け声(銀次の声と顔のアップ)で終ります。また、エンディング主題歌(ナベタケの中でもオープニングの別バージョンという以外において、曲名の表記なしは珍しい)のテレビサイズ版の最後の部分は「ねっ」で終わります。個人的にも録画済タイトルですが、下の動画かから確認できます。




ユーチューブに動画がありました。これで分かりやすくなると思います。


同じ渡辺岳夫つながりでいうと、テレビアニメ『魔女っ子メグちゃん』(1974~75)のオープニング主題歌(前川陽子)のテレビサイズ版の最後の部分の「シャランラ~」と通じると部分があります。



ナベタケとも縁のある『魔女っ子メグちゃん』の名キャラクターデザイナー荒木伸吾について少し取り上げたいと思います。テレビドラマ化された「キューティーハニー」があるのでドラマブログとも関わりがあります。



魔女っ子メグちゃん』の上位代表作は、『聖闘士星矢』(美少年キャラを数多くアニメに置きかえて好評と社会現象、影響はもっとも大きいともいわれる、美少年キャラが数多く登場する現在の女性アニメ向けファン向けアニメに多大な影響)や『キューティーハニー』(1973年にアニメ化、最初のキャラクターデザイン表記の代表作)、『バビル2世』(名声優の神谷明最初の主演代表作)、『ベルサイユのばら』(フランスキャラのアニメにおける和製デフォルメに成功、宝塚ブームの拡大に貢献)、『遊☆戯☆王』(2008年開始の最後の代表作)など10ほどの代表作がある名アニメーターで名キャラクターデザイナー、作画監督としても20以上のヒット作に関与し、長年活躍しました。

魔女っ子メグちゃん』では荒木伸吾が映像製作に大きく関与した映像と、ナベタケによる曲の互いがセンスよく個性的にかみ合いますが、1年前の『キューティーハニー』が渡辺と最初のコンビでした。

荒木伸吾は日本のテレビアニメ界に男女の美形キャラクターの概念をきちんと定着させた人物としても知られ、またアニメーターとしてもアニメキャラクターの動かし具合に定評がありました。個人的にも数多くの作品を視聴しています。代表作と貢献の両方におけるアニメ界の功労者で、現在のアニメ作品へも少なからずの影響があります。



魔女っ子メグちゃん キューティーハニー 荒木伸吾 聖闘士星矢 バビル2世 神谷明 ベルサイユのばら 遊☆戯☆王







NHKのラジオ深夜便の「時代を創った声」に魔女っ子メグちゃんの主人公メグ役の吉田理保子






魔女っ子メグちゃん DVD-BOX デジタルリマスター版 Part1 [ 吉田理保子 ]

魔女っ子メグちゃん DVD-BOX デジタルリマスター版です。魔女っ子メグちゃんの主人公メグ役は吉田理保子が演じました。

NHKのラジオ深夜便の「時代を創った声」というコーナーがあります。出演した声優は数十名、個々の出演者がこれまでの経歴やエピソードなどを1時間枠で語っていました。この人は年数は長いがちょっとレジェンド級では無い・・という人もたまにいますが、毎回録音して聞いています。

「サザエさん」のなどの加藤みどりは舞台の指導で名優滝沢修に影響を受け、「楽しいムーミン一家」などの母親役、また老女役の声優の谷育子は千恵蔵右太衛門(片岡千恵蔵、市川右太衛門の両御大)の東映の時代劇映画を観て、たかんな少女時代を過ごし、時代劇映画のお姫様女優になりたかったなど印象に残ります。




ラジオ深夜便 時代を創った声 吉田理保子 楽しいムーミン一家 谷育子 滝沢修 片岡千恵蔵 市川右太衛門







『お祭り銀次捕物帳』と『魔女っ子メグちゃん』の最後の一言の共通と相違






渡辺岳夫の主題歌の”最後の一言”は『お祭り銀次捕物帳』(OP・ED)と『魔女っ子メグちゃん』(OP)に共通すると考えられますが、主題歌のオチの演出としても活用させています。共通する部分もありますが、二つのイントネーションはぜんぜん異なります。

事実か知りませんが、動画コメントに『お祭り銀次捕物帳』のチーフ監督(1話や重要な話数、作品中の中でも話数を多く担当)の「山崎大助監督は山咲千里さんの父親」とあります。山崎大助という監督は東映のテレビ時代劇でいくつかチーフ監督を務めました。竹脇無我主演の「清水次郎長」(1971~1972、全52話)もチーフ監督の代表的作品です。 

テレビサイズ版(テレビの主題歌として流すため、映像や演出に合わせたバージョン)以外の場合は最後は異なります。


掛け声を要所に取り入れた、曲調も個性的で今でも斬新、劇中でも対抗のシーンが登場するように主題歌にも太鼓が取り入れられ、劇中曲に関しても和太鼓を用いた曲が個性的で印象は強めです。


『お祭り銀次捕物帳』は時代劇ドラマの作品としては王道の名作とはいえませんが、時代劇のいわゆる基本的な枠の中のぎりぎりのシステムを攻め、個性的で攻めた面白さを持つ作品で、俳優の演技と劇中曲、その雰囲気だけでも楽しめます。全17話であり、時代劇は2クール(基本は26話)が基本の時期、17話で事実上の打ち切りとなっていることから、当時としては不評だったと考えられる作品でで、理由は若者向けのないように偏りすぎて、年配の視聴者から不評だったようです。





【中古】 【コミックセット】あしたのジョー(文庫版)(全12巻)セット/ちばてつや 【中古】afb


中古のあしたのジョー(文庫版)(全12巻)セットです。大手の楽天なのでメルカリなどのフリマよりも圧倒的に信頼と安全があります。異色のレアテレビ時代劇「お祭り銀次捕物帳」のお祭り銀次を演じたあおい輝彦が声優の代表作とした「あしたのジョー」1970~1981(1が1970~71、2が1980~81)の矢吹丈のアニメの原作マンガ、中古だからできる激安価格の破格の大人買い、読んでいた読んでいない問わず、新旧読者へ贈る名作を今再び

下記の新品より約7500円安い。





山咲千里 山崎大助 竹脇無我 清水次郎長






【新品】あしたのジョー [文庫版] (1-12巻 全巻) 全巻セット

コチラは新品のあしたのジョー(文庫版)(全12巻)セットです。値段が高めですが、中古が苦手な人に






映画系姉妹ブログの新記事
村田実から黒澤明へ大尊敬ホント理由 ロシア文豪&ロシア映画の壮絶左バディ









にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : 渡辺岳夫, あしたのジョー, あおい輝彦, お祭り銀次捕物帳, 魔女っ子メグちゃん, 荒木伸吾, ラジオ深夜便, 時代を創った声, 山咲千里, 山崎大助,

[ 2020/05/23 21:39 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(4)

四大長期作品の音楽家の特殊実積 杉友プロを巻き込んだナベタケと津島対照



四大長期作品の音楽家の特殊実積 杉友プロを巻き込んだナベタケと津島対照





日本独自な文化が時代劇です。これは外国には無い細部的なデフォルメ可能ジャンルと多様性と歴史を誇り、数多くの有名題材や名作が存在、先人の努力と探求の賜物であり、真に世界的に誇るものです。





鬼滅の刃」と「どろろ」をつなぐ千恵蔵映画の多大な功績






近年「鬼滅の刃」というマンガやアニメがありますが、もちろん視聴済みですが、これは大正時代設定ですが、時代劇でも何度も描かれたことがある鬼退治と明朗劇(明るめ要素から喜劇(外国的には日本風なコメディ)要素)、ナンセンス劇の要素など、特に戦前の千恵蔵映画の明朗劇、ナンセンス劇の影響、爆発的に当たった股旅映画(個々の目的のために旅をする時代劇映画のジャンル)、のちに実写現代劇映画「男はつらいよ」シリーズも大影響、彼がどれくらいこのことを熟知しているか分かりませんが、松竹の山田洋次も頭が上がりません。

明朗劇、ナンセンス劇の要素は最近のファン向けアニメの多数のヒット作に多く見られる要素です。もちろん全部ではありませんが、日本のアニメそのものの基本が千恵蔵御大が形成した東映(日本にアニメを定着させた映画やドラマ、アニメの制作、配給など)の影響も大きいでしょうが、彼による明朗劇、ナンセンス劇の流れが強く存在しています。




やっていることは時代劇や時代物のマンガやアニメを通じたデフォルメ作品です。また、マンガやアニメ的には、手塚治虫の「どろろ」の影響も指摘されますが、彼そのものが千恵蔵映画の時代劇の影響(明朗劇、ナンセンス劇、股旅)の影響を受けています。このように考えています。

作者は知らずに描いているでしょうが、結果的に時代劇愛を実現している部分があります。善否生まれそうですが、アニメ映画だけではなく、映画やテレビの実写化もあるかもしれません。




テレビ以前の映画中心の時代から、現代劇は本来から海外からの流れや流行要素の置き換えが強く、アニメも最初の頃は特にアメリカなどの流れを強く受け、日本と外国のミックスというのが現実です。ですが、時代劇も時代ごとに外国の要素も多少はありますが、全体的な部分は日本の独自なシステムが存在しています。これは非常に稀な文化です。

これを強みに外国と上手く力で張り合わずに、日本の文化の個性を高めてほしい、これが外国における日本の価値を高めてくれるはずです。



前回記事⇒前代未聞の金田一耕助「横溝正史シリーズ」の視聴率分析 歴代映像美術覇者




同じ路線で張り合うことは時に対することとは限りません。あえて張り合わずに独自な路線を開拓することが、真に張り合うことを実現させる場合があります。

映像音楽曲に関しても外国の曲の真似ばかりではなく、きちんと日本の楽器を用いた曲を追求してほしい、実は昔の時代劇映画の黄金期、特に東映や松竹などの一部の作品、これをたびたび行っています。特に東宝は外国的音楽がもっとも多めです。



12月24日公開の続きの記事に流れを戻します。


その記事ナベタケ最大ギャップ珍成功例と彼女の胸部どアップ ドラマ「アタックNo.1」「天才バカボン」「キューティーハニー」秘聞



渡辺岳夫はテレビドラマの現代劇と時代劇、テレビアニメ、映画の全てで多数の代表作を誇っています。



渡辺が音楽を担当したテレビドラマは1980年代に入ると転換期を迎えたといえます。それは担当音楽のドラマは1時間の枠からサスペンス物の2時間ドラマが急激に増えていったことです。10本以上作られるような突き抜けた代表的なものはほとんどなく、1時間枠のテレビドラマのシリーズの担当作も減少してきます。渡辺の手掛けたテレビドラマの音楽作品は、元から現代劇よりは時代劇の担当作のほうが代表作が多く、代表作も大半は時代劇です。大半の代表的な作品が東映時代劇です。



渡辺岳夫

鬼滅の刃 明朗劇 ナンセンス劇 股旅 手塚治虫 どろろ 千恵蔵映画 男はつらいよ 山田洋次 千恵蔵御大







名作から有名題材の多彩な東映時代劇音楽と渡辺岳夫







渡辺は1960年代から東映の時代劇を多数手掛けていますが、代表的なものは新選組血風録(テレビ時代劇 1965)、俺は用心棒シリーズ(全4作シリーズ テレビ時代劇 1966~1969)、大奥(1968)=(テレビ時代劇 1968~1969)、あゝ忠臣蔵(テレビ時代劇 1969)、燃えよ剣(テレビ時代劇 1970)、大坂城の女(テレビ時代劇  1970)、眠狂四郎(テレビ時代劇 田村正和版 1972~1973)、右門捕物帖(テレビ時代劇  杉良太郎版 1974~1975)です。


これは東映時代劇のみですが、多彩な題材の「新選組」、「用心棒」、「忠臣蔵」(赤穂浪士)、「大奥」、「眠狂四郎」、「右門捕物帖(捕物題材)」(関与順に右から)の6つの多数の有名題材で代表作があります。本数はこれ以上ですが、ここでは代表的なもののみです。



新選組血風録 俺は用心棒シリーズ 大奥(1968) あゝ忠臣蔵 燃えよ剣 大坂城の女 眠狂四郎 右門捕物帖










ナベタケから見る時代劇の流れを知り 今後の時代劇文化を残す






渡辺の時代劇の音楽作品はやはり1970年代までがピークと言えます。1980年代の時代劇音楽も代表的な作品はいくつか手掛けてはいますが、1970年代ほどの大ヒットや名作はなく、ほどほどに留まり、内容も低迷に突入していきます。これは渡辺が悪いわけではなく、全体的にジャンルの苦難でした。


時代劇は新しい題材が生まれないことや原作作品のみに偏ることによるマンネリ化(映画時代は原作を脚本家が同時に兼ねる場合が多数存在し、時代劇の創作の多様性が高くあった)、指導の伴わない演技が合わない若手の俳優が増えた理由だけでなく、1970年代後半から、1980年のアラカン(嵐寛寿郎)、1983年のチエゾウ(片岡千恵蔵)、1984年の長谷川(長谷川一夫)の時代劇の形成と黄金期(戦前と戦後)を牽引した時代劇三大俳優(時代劇映画800作以上に主演、時代劇と現代劇と助演含むと3名で世界的規模の映画1000本以上に出演)の連続した死去による急激な求心力の低下、

次世代を担う主演の大スターの急激な減少など、また視聴率が稼ぎやすく比較的予算が安く済むテレビ局やスポンサーの利益優先による現代劇の急増などの、テレビ時代劇そのものの人気が徐々に衰退しはじめたことも大きな原因だったといえるでしょう。




嵐寛寿郎 片岡千恵蔵 長谷川一夫








渡辺岳夫と杉良3本の同心暁蘭之介右門捕物帖 新五捕物帳







渡辺岳夫の1980年代の時代劇音楽担当作の中で印象に残る作品が杉良太郎主演の時代劇の「同心暁蘭之介」(テレビ時代劇 1981~1982)、製作は杉良太郎がテレビ番組のために創立していた杉友プロダクション、放映はフジテレビ系でした。個人的には全話をCS放送で録画済で、また観直す時期が来ているのかもしれません。


同心暁蘭之介」(全45話)はこれまでの映画やドラマで多数で描かれてきた同心の犯人の捕物や事件の人間関係だけではなく、同心ゆえに手の届かない権力の前に負け、事件の完全解決や救いたい人を救うことができずに、苦しみや涙を呑む場面などの一歩や二歩踏み込んだ部分も少量回数ながら描いています。やはりこの数量が印象に残り、作品としては地味ですが調和が取れていて内容も良いです。


日本のB級やアングラではなく、高く評価されていた一級舞台俳優(事実上の国民的な舞台俳優)の名優の島田正吾のベテランの味と風格も印象に残りますが、喜劇俳優の重鎮の愛称バンジュンこと、伴淳三郎の印象も強めです。戦前から日本の独自の喜劇を牽引した一人の伴淳三郎(ばんじゅんざぶろう、三大喜劇人と称されるエノケン、ロッパ、キンゴロウらに次ぐ喜劇俳優でもあり、戦後は1950年代の松竹時代劇映画中心の重鎮の喜劇要員としても大作で貢献活躍、現代劇主演でも代表作有)と、戦後にお笑いトリオから俳優に路線変更に成功した伊東四朗の新旧喜劇俳優の共演も作品の魅力でした。



杉良太郎の東映のテレビ時代劇の右門捕物帖(映画でも嵐寛寿郎(現存含むと35本ほど)や大友柳太朗(7作)、片岡千恵蔵(現存含むと2本)などで1920年代から50本近くが作られている日本の歴代上位の有名題材)や杉良太郎だけの当たり役の「新五捕物帳」(1977~1982、全196話)でもこのヒューマニズム(作中では同心だけではなく、人間そのものとしての感情)は微量ながら描かれていましたが、いわゆるこれまで以上のヒューマニズム要素を強めに描く展開が存在したことを評価している時代劇です。





杉良太郎主演テレビ時代劇主題歌集/杉良太郎[CD]【返品種別A】

代表作の一つの数多くの名優、スターが演じた国民的ヒーロー「遠山の金さん」のお裁きシーンの写真がCDジャケットに使用されています。

同心暁蘭之介」オープニングは渡辺岳夫による曲のみですが、エンディングは主題歌「飛翔」であり、主演の杉良太郎自身によるものです。上記にも収録されています。発売元はテイチクこと、テイチクエンタテインメント、収録はテレビ時代劇代表作が中心の16曲です。


バンジュン

杉良太郎 同心暁蘭之介 杉友プロダクション 島田正吾 伴淳三郎 三大喜劇人 エノケン ロッパ キンゴロウ 伊東四朗 

遠山の金さん CDジャケット 飛翔 テイチク テイチクエンタテインメント







渡辺岳夫のライバルの一人、 名音楽家の津島利章






渡辺岳夫は同心暁蘭之介だけでなく、右門捕物帖(1974~1975、全51話)の音楽も担当しています。「新五捕物帳」は津島利章、東映の映画は鶴田浩二の「博奕打ち」シリーズや菅原文太の「仁義なき戦い」シリーズ、大信田礼子や宮園純子などの女のやさぐれもの「ずべ公番長」シリーズの音楽で特に知られていますが、


テレビドラマの代表作は7年の「三匹の侍」シリーズ、7年の東映の大川橋蔵版の「銭形平次」(2代目音楽家)とこの5年間の「新五捕物帳」、27年の長期間続いた中村吉右衛門版の「鬼平犯科帳」も彼の代表作です。しかもこの4つとも5年以上の長期シリーズです。27年、7年2つ、5年一つです。

現代劇やアニメの代表作は特に無く、テレビ音楽の大きな代表作は全てが時代劇です。実積が非常に偏りがあり個性的です。渡辺岳夫のテレビ音楽は現代劇、時代劇、アニメの3方向で多彩な代表作でしたが、津島は相反する部分が魅力です。



津島利章 鶴田浩二 「博奕打ち」シリーズ 菅原文太 「仁義なき戦い」シリーズ 

大信田礼子 宮園純子 「ずべ公番長」シリーズ 「三匹の侍」シリーズ 大川橋蔵 銭形平次 中村吉右衛門 鬼平犯科帳 大友柳太朗









新五捕物帳捕物出版三省堂書店オンデマンド

津島利章が劇中の音楽を担当した「新五捕物帳」捕物時代小説の名手の陣出達朗の原作小説と駒形の新五役の杉自身のスチル写真が独自に表紙起用されている部分が特色です。三省堂書店オンデマンドは攻めています。



陣出達朗 駒形の新五 三省堂書店オンデマンド スチル写真




捕物要素の時代劇作品は映画やテレビドラマを通じて、それまでもヒューマニズム要素がなかったわけではないのですが、分かりやすく伝えるために時間をかけて描くことをやることをしていなかっただけ、描かないことがけして悪いわけでもなく、視聴者が描いていない部分を見て感じて考える要素が強めでした、このように解釈しています。時代劇に良い意味の変化(視聴者を無視した急激な左的な要素が弱い良い意味)を与えたのが杉良太郎でした。


渡辺岳夫はこの作品に至るまで膨大なの時代劇の音楽を手掛けてきた経験があり、この「同心暁蘭之介」の劇中曲はこれまで以上にシンプルなものが多いように感じられ、曲がガチャガチャやりすぎて邪魔しない程度の程よく作品に花を添えていました。

作品の雰囲気を邪魔しないことも時代劇の音楽の特色のひとつです。繊細な雰囲気と動作、演技の比重が現代劇以上に強いため、音楽が作品にピントが合わずにガチャガチャしてしまうと作品の魅力の邪魔をしてしまいます。ですが、あえてこの逆を追及した作品も存在しています。





姉妹ブログの新記事 三省堂書店オンデマンドに負けているかわかりませんが、歴代レベルで攻めています。
左の翼を備えた両名匠六対決 羽仁進VS黒澤明 マスコミ無視の衝撃勝利の行方結末








にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : 渡辺岳夫, 鬼滅の刃, 杉良太郎, 同心暁蘭之介, 杉友プロダクション, 津島利章, 伴淳三郎, 右門捕物帖, 新五捕物帳, 鬼平犯科帳,

[ 2020/04/24 18:59 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(2)

前代未聞の金田一耕助「横溝正史シリーズ」の視聴率分析 歴代映像美術覇者


前代未聞の金田一耕助横溝正史シリーズ」の視聴率分析 歴代映像美術覇者



古谷一行の金田一耕助のテレビドラマ作品は同じ制作所が作ることをせずに多くの制作陣、監督、脚本家、音楽家などが多彩に参加したことでも知られています。


前回記事
時空を越えた22時台珍々交戦『29歳のクリスマス』と「横溝正史シリーズ」 天晴れ放送公開日



古谷一行
 金田一耕助





日本映画美術の巨匠と制作会社の功績に金田一耕助題材





横溝正史シリーズI・IIは各事件ごとに大映、映像京都、東宝、三船プロの4社が中心で製作し、放送がTBS系で、横溝正史シリーズIの最初の事件「犬神家の一族」の全5回を大映、映像京都が手掛けるといった具合です。大映と映像京都はすべて参加を共同で制作したことも特徴的、大映は大映映画の流れですが、映像京都は元大映映画の美術などでも活躍した西岡善信が取締役を勤めた映画やテレにドラマの制作会社です。



1972年に代表取締役は日本映画美術の西岡善信に創立、自身の年齢の高齢化を理由に2010年に解散。テレビドラマと映画の両方で代表作を5作強を残しました。テレビドラマの制作関与の代表作には、大映映画の流れであり、西岡善信の映画美術の代表的シリーズの「座頭市シリーズ」のテレビドラマ版もあります。


映像京都の代表的テレビドラマと映画作品
・テレビドラマの主な代表作6選
木枯し紋次郎(1972年)
座頭市物語(1974年)
痛快!河内山宗俊(1975年)
新・座頭市(1976年 - 1979年)
横溝正史シリーズ(1977年~1978年)
御家人斬九郎(1995年~2002年)


・映画の主な代表作6選 制作関与=制作または制作協力
竜馬暗殺(1974年) =協力 製作はATG(日本アート・シアター・ギルド)
金閣寺(1976年) 製作=たかばやしよういちプロ=映像京都=ATG
御法度(1999年) =製作協力
どら平太(2000年) =製作協力
かあちゃん(2001年)  =製作(映像京都、日活、イマジカ、シナノ企画)
最後の忠臣蔵(2010年) =製作協力  製作=ワーナー・ブラザース映画、電通、角川映画、読売新聞など)




映像京都にとって初のヒット、股旅物新解釈のテレビドラマ『木枯し紋次郎』への関与を足場に評価を高め、映画の最初の代表的な作品『竜馬暗殺』(坂本龍馬、または竜馬の名義を前衛的要素や当時の若者の渇いた雰囲気をまとって描き、原田芳雄、松田優作などが出演し印象を残す)は意味がある作品だということがあります。



音楽面でいうと横溝正史シリーズI・IIは真鍋理一郎でしたが、横溝正史シリーズI・IIの流れを組んだ、長編ドラマの名探偵・金田一耕助シリーズの数名の音楽家の中に渡辺岳夫も名前を連ねました。前々回の記事にある通算9作です。

その前々回の記事
「金田一耕助シリーズ」の草間の陰でひそかに行われていた意外過ぎた名音楽家の攻防戦



この後は今回の記事の本題、前回も多少取り上げていますが、更に細かく「横溝正史シリーズI・II」もついて迫ります。




横溝正史シリーズI・IIは各事件ごとに大映、映像京都、東宝、三船プロの4社が中心で製作し、放送がTBS系で、横溝正史シリーズIの最初の事件「犬神家の一族」の全5回を大映、映像京都が手掛けるといった具合です。大映と映像京都はすべて参加を共同で制作したことも特徴的、大映は大映映画の流れですが、映像京都は元大映映画の美術などでも活躍した西岡善信が取締役を勤めた映画やテレにドラマの制作会社です。




代表取締役 西岡善信 座頭市シリーズ 映像京都 股旅物 木枯し紋次郎 竜馬暗殺 坂本龍馬 原田芳雄 松田優作 真鍋理一郎 名探偵・金田一耕助シリーズ 渡辺岳夫 大映 東宝 三船プロ






大映 映像京都と横溝正史シリーズ





大映 映像京都は最初と最後の方には必ず参加しています。Iは最初と最後のエピソードの制作、IIは最初と最後のほう(7 黒猫亭事件の後に2エピソード有)に参加しており、制作に関してもほぼ全体的に関わっています。



大映 映像京都と横溝正史シリーズ
横溝正史シリーズI  映像京都は全6エピソードで通産27回中、3エピソード14回
1 犬神家の一族  5回
2 本陣殺人事件 3回
6 悪魔の手毬唄 6回

横溝正史シリーズII 映像京都は全9エピソードで通産30回中、4エピソード13回
1 八つ墓村  5回
2 真珠郎 3回
4 不死蝶  3回
7 黒猫亭事件 2回





横溝正史シリーズIとIIの通産15エピソードの全57回中、大映 映像京都は通産7エピソード27回






映像京都は、横溝正史シリーズIの全6エピソードで通産27回中、3エピソード14回と半分のエピソードとほぼ半分の回数を手掛けています。それだけ大きくこの作品の製作に重要な役割を果たしていることが、数字からもわかります。また横溝正史シリーズII 映像京都は全9エピソードで通産30回中、4エピソード13回であり、半分まではいきませんが、エピソードと回数においても半分近くに関与しています。

横溝正史シリーズIとIIの通産15エピソードの全57回=I(27回)とII(30回)において、約半分近くのエピソードと回数に関わっています。横溝正史シリーズのヒットの影に西岡善信の映像京都の大きな貢献がありました。





横溝正史シリーズI 横溝正史シリーズII 







その他、大映 映像京都以外の制作会社の内訳






その他、大映 映像京都以外の制作会社の内訳
横溝正史シリーズI
3 三つ首塔 4回 東宝
4 悪魔が来りて笛を吹く 4回 東宝
5 獄門島 4回 東宝

横溝正史シリーズII
3 仮面舞踏会 4回 東宝
5 夜歩く  3回 東宝
6 女王蜂 3回 三船プロ
8 仮面劇場 4回 東宝
9 迷路荘の惨劇 3回  三船プロ




横溝正史シリーズIとIIの通産15エピソードの全57回=I(27回)とII(30回)において、大映 映像京都は通産7エピソード27回に次いで、東宝が6エピソード、23回を制作、1エピソード4回少ないのみで、この2つの製作数はそれほど差が無いことがわかります。東宝中心の映画スター三船敏郎による映像制作会社の三船プロは、横溝正史シリーズIIのみの制作の関与で、2エピソード6回のみの留まり、全体の1割近く、ほとんどが大映 映像京都と東宝による制作だったといえるでしょう。







炎上 [ 市川雷蔵 ]


西岡善信の代表作に一つの名作映画1958年『炎上』があります。娯楽と前衛路線で活躍した巨匠市川崑と、実働15年ほどで主演映画130作に到達した大映を代表する大スター市川雷蔵の代表作の一つ、時代劇映画が8割以上を占めた市川雷蔵の現代劇映画の単発の最大の代表作です。原作は三島由紀夫 「金閣寺」を元にしています。

脚本に市川崑の妻で名脚本家の和田夏十(わだなっと)も参加、もう一人の脚本は長谷部慶治(代表作は和田より少なく数本のみ)、和田夏十の映画の活動は1949年から1970年の実働、1983年の没後に2本の脚本が映画化、死後も含めると1949~2001年です。和田は日本の女性映画脚本家の先駆の大きな功績を残した人物の一人、映画脚本数は40作弱と非常に少な目ですが、代表作10つを軽く上回る部分が非常に大きく、和田と水木洋子や田中澄江(共に代表作10以上)はともに歴代映画女性脚本家です。

女性脚本家としてはほぼ同時期と最初に大きな功績を残しました。映画のみだと歴代ベスト3でもありますが、1950年代から1960年代の日本映画黄金期の女性映画脚本家ベスト3だといってよいでしょう。戦前にも女性映画脚本家は複数いましたが、明確な代表作そのものや、代表作10以上は皆無でした。


市川崑三島由紀夫和田夏十だけではなく、助監督は田中徳三、撮影は宮川一夫、音楽は黛敏郎など、多くの優秀な名製作者たちがこの映画『炎上』に関わりました。



三船敏郎 炎上 市川崑 市川雷蔵 三島由紀夫 金閣寺 和田夏十 長谷部慶治 水木洋子 田中澄江 歴代女性脚本家 女性映画脚本家ベスト3 田中徳三 宮川一夫 黛敏郎







横溝正史シリーズIのみの視聴率と各話の流れ





余計な説明は抜きにして1 犬神家の一族 の第1回(監督、工藤栄一)から6 悪魔の手毬唄の最終回までの第一シリーズの流れに迫ります。





「横溝正史シリーズI」の視聴率

1 犬神家の一族

第1回23.4%、
第2回20.5%、
第3回19.0% 
第4回16.7%、
最終回22.4% 15以上5 3度目の20パーセントを記録 これ以降1では20パーセントなし

2 本陣殺人事件
第1回19.4%
第2回15.3%、
最終回19.4%。15以上8 6回目の18パーセント以上記録

3 三つ首塔
第1回16.7%
第2回15.9%、10話連続で15パーセント以上を記録 (通算10回)
第3回11.0% 初の15パーセント以下
最終回15.6% 11度目の15パーセント以上

4 悪魔が来りて笛を吹く
第1回14.5%、
第2回12.3%、
第3回13.1% 
第4回13.4%、 5度目の15パーセント以下
最終回16.7% 12度目の15パーセント以上

5 獄門島
第1回13.1% 
第2回11.0%
第3回12.3%   (通算20回)
最終回13.7%。

6 悪魔の手毬唄 大映
第1回14.8%、10度目の15パーセント以下
第2回12.6
第3回13.5%
第4回10.5
第5回12.7% 14度目の15パーセント以下
最終回16.6% 13度目の15パーセント以上を記録





横溝正史シリーズ::夜歩く 【リマスター版】 [ 横溝正史 ]


夜歩く」は横溝正史シリーズIIの5エピソードの3回で映像化され、金田一耕助の映画では一度も映像化していないエピソードです。テレビドラマだから映像化にチャレンジできた作品。

片岡千恵蔵の初代金田一耕助の映画1947年『三本指の男』(本陣殺人事件が原作)からスタートして、金田一耕助の映像作品は2020年で73年が経過しているが、「夜歩く」の映像化は通産2度だけの留まっています。ある意味でレアです。


三本指の男』は日本ミステリーの巨匠横溝正史の最初に成功した映画、同時に映像化作品です。稀代の大スター千恵蔵とて、個人的な解釈としては、自分が初代金田一を演じることと、未知なる冒険の”明確な原作有の探偵物の映像化”に不安を感じていたようです。ちなみに前年1946年の年末公開(事実上1947年の正月映画でもある)に1作目『七つの顔』、1947年6月の2作目『十三の眼』が公開された多羅尾伴内の当初は、原作なしの探偵物要素を持つ映画です。のちのシリーズで脚本の比佐芳武(法王とも呼ばれた娯楽の大脚本家)

某書籍に現代劇の挑戦へ不安があり、監督(後の天皇とも言われた娯楽映画巨匠)の松田定次に打ち明けた際に無理に考える必要はない様に励まされたことと共に残されていますが、

千恵蔵の戦後の現代劇は多羅尾伴内の大ヒット(すでに2本を公開)の流れで、金田一耕助の初映像化に挑戦する流れが、現実にあるわけで、現代劇そのものの不安というのは何かおかしいのではないかと考えています。

戻りますが、「夜歩く」の2度目の映像化が、小野寺昭が金田一耕助を演じた『名探偵・金田一耕助・夜歩く女』です。



犬神家の一族
工藤栄一 悪魔の手毬唄 夜歩く 片岡千恵蔵 三本指の男 本陣殺人事件 

初代金田一耕助 横溝正史 松田定次 比佐芳武 小野寺昭 名探偵・金田一耕助・夜歩く女:

七つの顔 十三の眼






横溝正史シリーズIのみの視聴率の記録







Iのみの記録 (通産6エピソード)
27回中、25パーセント以上はゼロ
27回中、20パーセント以上は3回 (微妙から普通)(テレビドラマ自体、2クールだと微妙)(22時台という面では十分成功)
27回中、18パーセント以上は6回
27回中、15パーセント以上は13回 (成功)(22時台という面ではだいぶ成功)(2回に1回ペース)
27回中、10パーセント以上は27回の全回数 (最低限キープ)

27回中、15パーセント以下は14度記録


20パーセント以上は3度目記録 1の犬神家の一族のみ(通産5回)、以降はなし
18パーセント以上は2の本陣殺人事件(通産8回)以降はなし











横溝正史シリーズIIのみの視聴率と各話の流れ







1 八つ墓村は「横溝正史シリーズI」の1 犬神家の一族と同様に大映、映像京都の製作です。映像京都は全体的ではありませんが、2シリーズとのもつとも重要な最初の事件の5話ずつを手掛ける貢献度の高さを残しています。







横溝正史シリーズII 全9エピソードで通産30回

1 八つ墓村
第1回22.9%、 通算4度度目の20パーセント記録
第2回19.8%、
第3回18.3% 通産15度目の15パーセント以上を記録 (通算30回)
第4回18.9%、
最終回21.2% IIのみ2度目の20パーセント記録、IIのみ5回連続18パーセント記録、IIのみ5回連続15パ-セント以上記録、Ⅰから通算5度度目の5回目の20パーセント記録

2 真珠郎
第1回19.6%、
第2回19.0%、
最終回19.5% Ⅰから通産20度目の15パーセント以上を記録

3 仮面舞踏会
第1回20.2% IIのみ3度目の20パーセント記録 IIのみ9回連続18パーセント記録
第2回16.7%、IIのみ10回連続15パ-セント以上記録
第3回18.0% IIのみ10回目の18パーセント記録
最終回18.5%

4 不死蝶  (通産10エピソード)
第1回19.5% Ⅰから通産25度目の15パーセント以上を記録(Ⅰから通算40回)
第2回15.9% IIのみ14回連続15パ-セント以上記録
最終回14.4% IIのみ初の15パーセント以下を記録

5 夜歩く
第1回12.2%、
第2回12.9%、
最終回15.9% IIのみ15回連続15パ-セント以上記録

6 女王蜂
第1回10.7%、
第2回15.5%、
最終回15.2%

7 黒猫亭事件
前編16.7%  Ⅰから通産30度目の15パーセント以上を記録
後編17.5% (Ⅰから通算50回)

8 仮面劇場
第1回15.2%、 IIのみ20回度目の15パ-セント以上記録
第2回13.7%、IIのみ5回目の15パーセント以下を記録
第3回14.4% 
最終回15.3%。

9 迷路荘の惨劇  (通産15エピソード)
第1回16.8%、
第2回14.4%、、IIのみ7回目の15パーセント以下を記録
最終回17.9% IIのみ23回度目の15パ-セント以上記録、Ⅰから通産34度目の15パーセント以上を記録、











横溝正史シリーズIIのみの視聴率の記録







横溝正史シリーズIIのみの記録の通産9エピソード (成功から失敗の判定)
30回中、25パーセント以上はゼロ
30回中、20パーセント以上は記録は3回 (微妙から普通)(テレビドラマ自体、2クールだと微妙)(22時台という面では十分成功)
30回中、18パーセント以上は記録は12回 (成功)(半分近く、3分の1以上で記録)
30回中、15パ-セント以上は23回 (大成功)(22時台という面では大成功)(3分の2強を記録)
30回中、10パーセント以上は30回の全回数 (最低限)

ワースト
30回中、15パーセント以下は7回 (成功)(22時台という面では大に近い成功)

その他
IIのみ初回から3の仮面舞踏会の1回目まで、9回連続18パーセント記録










横溝正史シリーズIとIIの通産の視聴率記録








横溝正史シリーズIとIIの通産15エピソードの全57回=I(27回)とII(30回)

57回中、25パーセント以上はゼロ 
57回中、20パーセント以上は6回 I(3回)とII(3回) (微妙)(テレビドラマ自体、2クールだと微妙)(22時台という面では十分成功
57回中、18パーセント以上は18回  I(6回)とII(12回) (大近く成功)(3分の1以上で記録)
57回中、15パ-セント以上は36回  I(13回)とII(23回)(大成功)(約3分の2)
57回中、10パーセント以上は57回の全回数 (最低限)(57回連続の貫通&全通)

ワースト
57回中、15パーセント以下10パーセント以上は21回  I(14)とII(7) (ある程度の成功)(22時台という面では成功)





【中古レンタルアップ】 DVD ドラマ 横溝正史シリーズ 犬神家の一族 全2巻セット 古谷一行 京マチ子


日本映画黄金期に最大級の活躍をした大女優の京マチ子も出演、高視聴率に華、「横溝正史シリーズI」の1 犬神家の一族、番組最高の平均視聴率と瞬間最高視聴率を記録しました。昔観た方はもう一度観直す、新しい記憶が作られる意味、または始めて視聴する方は、日本のテレビドラマの歴史や過去の芸能を知る、考える価値があります。


京マチ子 視聴率






姉妹ブログの新記事 あえて攻めてます。
セミドキュメンタリー形成巨匠 新型コロナ蔓延から国立映画アーカイブ「戦後日本ドキュメンタリー映画再考」





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  

関連タグ : 横溝正史シリーズ, 和田夏十, 西岡善信, 市川崑, 映像京都, 三本指の男, 視聴率, 夜歩く, 三島由紀夫, 金田一耕助,

[ 2020/03/23 23:29 ] レアドラマ探検隊 | TB(0) | CM(3)
チワワドラのタグクラウド

チワワドラの過去ログ +
ドラのすべてを↓でご覧ください

2021年 01月 【1件】
2020年 12月 【1件】
2020年 11月 【1件】
2020年 10月 【1件】
2020年 09月 【1件】
2020年 08月 【1件】
2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【1件】
2020年 05月 【1件】
2020年 04月 【1件】
2020年 03月 【1件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【1件】
2019年 11月 【1件】
2019年 10月 【1件】
2019年 09月 【1件】
2019年 08月 【1件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【1件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【1件】
2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【1件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【4件】
2012年 02月 【1件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【27件】

チワワドラ最近記事
チワワドラ生き様(全記事)
「七剣聖の映画ポスター」リンク集
  • 世の中に多様な映像スターの概念を定着させ、映画だけではなくテレビドラマ、時代劇映画、時代劇のテレビドラマ、映像芸能の世界に大きな足跡と幅広い影響を賞賛して「七剣聖の出演映画のポスター」を作成

  • 7名の総主演映画数は最低でも1600作、総出演数は2400作に上り、これは世界歴代に前人未到の功績

  • 片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎 月形龍之介を歴代トップ7と称して『七剣聖』と呼ぶ(左から主演数順)
  • 七剣聖のほかに、片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎を『時代劇六大スター』(時代劇形成の戦前1920年代後半から1940年代かけてトップ6の意味と大きな活躍、その黄金期から戦後にかけて)と呼ぶこともあり
  •  
  • 特に観客動員1位の東映は片岡千恵蔵と市川右太衛門のトップ、長谷川一夫は大映のトップとして戦後の映画黄金期(特に7年連続観客動員8億人の1955~1961)に多大な貢献と活躍、多くの後輩やテレビドラマにも大きく影響
  • これらは未来や海外に伝えるべき重要な事実
  • チワワドラからの旅立ち