FC2ブログ

チワワドラのテレビドラマ愛好世界

「おはよう~こんにちわ~こんばんわ~おやすなさい~」のチワワドラがドラマや映画の明るい未来のために愛好世界の精神で盛り立てる新世界ブログ

時代劇黄金期 天を斬る!参

名作燃えよ剣と用心棒シリーズのパイプ的作品でもあります。
天を斬れ!

久々に続きです。

渡辺岳夫が音楽です。
東映の時代劇音楽というとこの人が一番大きいと思う
わたしが一番好きな音楽家です。
用心棒シリーズの流れがありつつも
この作品なりな模索がある

この作品の主題歌が一番に近くすごく好きでもあります。

詩;男の命をかけるとき~斬る(栗塚さんの声)

設定が京都の奉行所なんです

西と東 主人公の与力の3人は
普段はライバル同士しかし
悪がはびこる時団結して
同心以外の用心棒の姿を見せるのです。

その正義の裁きの描写や展開や独自な美意識なパターンが
さすがの脚本結束信二なりのバランスも見せます。

つまり 結束信二、渡辺岳夫 偉大なり



【21%OFF】[CD] 大杉久美子/渡辺岳夫(音楽)/世界名作劇場 メモリアル音楽館 あらいぐまラス...




【送料無料選択可!】元祖天才バカボン~サウンドトラック総集盤 / 渡辺岳夫

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/10/25 21:30 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)

三国志でも舞台は日本??

徳川三国志初回やっとこ見ました。


感想を一言で言うとやはりこの頃の時代劇は面白く良いです。

今の作品ではあの内容は絶対無理です。
色々と理由あり

少しずつそのへんも話していきおましょう


まず大まかな内容から

徳川3代家光の治世
知恵伊豆と言われた老中 松平伊豆の守信綱松方弘樹)の
友人でもある武芸者柳生十兵衛若林豪)が紀伊と駿河の謀反の疑いあり
の情報を持ち帰ります。いわゆる徳川御三家のうちの2家です

内容もつづく


1話ではネタバレなのですが
一言で1話を言うと駿河大納言忠長田村正和)の高崎謹慎までのことを描いています。


とにかく男たちがいいんですよ
曲と合うナレーション芥川さんが素晴らしく良い(芥川隆行
今の役者のよう格好付けてないんです。
この作品は良き男の生きざまの時代劇なんです。
韓流観るならできればこちらを見て欲しい。
わたしは韓流日本に媚びてる感じがダメハです。
内容は言うまでもなく数段以上上です。

つづく・・・



【送料無料】三国志(第1巻)





【送料無料】文庫版三国志完結記念セット(全14巻)
中国の三国志には未だに教えられること多しです。 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/10/22 22:58 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)

三国志・江戸・尾張・紀伊で3強

徳川三国志が始まりました。

スカパー時代劇専門チャンネルにて今日2話が放送されました。
スカパーでは多分はじめての放送です。

OPとEDは見ました。
わたしとしては未知な作品です。

SD版だけの放送です。1975年全26話 原作柴田錬三郎



【送料無料】徳川三国志

主演は
松方弘樹 で以下  中村敦夫 近衛十四郎 宇野重吉 芦田伸介
中村竹弥 辰巳柳太郎 らベテランに続き

和泉雅子 田村正和 片岡孝夫(現・仁左衛門)
坂口良子 中谷一郎 仲谷昇 岸田今日子 岡崎友紀 高田美和  ら他

多彩で豪華な顔ぶれですね。映画ですね 完全にキャストは
1話などは映画の撮影も多数している古谷伸が撮影参加

簡単に1話の始まりを紹介すると
松平伊豆守信綱(松方)の目線で展開しそうです。
特徴はNET(現テレビ朝日)のANN系列のフルネット局共同制作のドラマ+東映の制作な部分でしょう
それゆえロケがいろいろありそう

3代将軍の治世のお話で尾張大納言の幕府転覆話などを信綱目線でえがくようです。
江戸を斬る 梓右近隠密帳(シリーズパート1)も
そういう部分の描きや人物の出番も多かったのですが
どう違いをつけているのかも見どころでしょう

注目はチーフ脚本が葉村彰子=逸見稔らでNET作品参加は少ないです。
それと監督山内鉄也
葉村×山内コンビが存在する所でしょうね。
時代劇通には馴染みです。
良い頃の水戸黄門や江戸を斬る大岡越前らを手がけてもいたコンビです。

キャストなど書きたいことたくさんです。
しばらく先へつづく

相棒始まりましたね。最後のシリーズかな?




松方弘樹/夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース
松方弘樹から東映の映画、夜の歌謡シリーズのこれを選んで見た にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/10/19 21:29 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)

時代劇黄金期 天を斬る!弍

天を斬る 数日まえの続きです。
わたしの好きな良き秀作時代劇のひとつです。


この作品は
用心棒シリーズ全4作の影響が
かなり多く見られます。

用心棒シリーズの第五弾的な部分が多く見られますが
続編というより外伝や番外編的というのが正しいと思うのです。

何故かですが
脚本や構成 パターン展開の流れなどのくせっ毛が味噌であり
用心棒シリーズなどをわざと踏襲しています。それプラス独自な要素がプラスされています。
(その部分の例は次回)

結束信二が用心棒シリーズと同様に全話脚本担当であの癖がクセになり
いまだに印象に残らせています。

例えばナレーター兼レギュラー出演の左右田一平(しょうだ)
は用心棒シリーズと同様に用心棒シリーズと同様している。

左右田一平が用心棒シリーズで演じた名キャラクター品田万平
はこの作品では栗塚旭島田順司同様に
京都の同心で出演

さらに小田部通麿 香月凉二 西田良
らも用心棒シリーズかっら引継ぎで出演させいて
独特な流れが存在しています。

製作者も主には引き継いでいます。
この流れが燃えよ剣のも続くのです。

簡単いうと結束信二がお気にいりでそれでこの流れになった気がするけど
どうなんでしょう。

特徴1
終り つづく・・・



[1959年東映]【VHS】独眼竜政宗●監督:河野寿一//中村錦之助/月形龍之介/大川恵子 【中古】(...
天を斬るのチーフ監督でもある河野寿一監督の映画です。
相当厳しい監督だったみたいです。松尾監督や栗塚さんの話からすると。



[1962年東映:DVDは未発売]【VHS】右門捕物帖 卍蜘蛛[05]●監督:河野寿一//大友柳太朗/里見浩...
大友版右門のシリーズにも河野監督も参加。 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/10/05 23:59 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)

時代劇黄金期 天を斬る!壱

天を斬る を少し紹介します。

わたしが好きな時代劇のひとつです。
まさにTHE秀作といえる良き作品です。

最近秀作の良さが今はわかります。
10年前はまだ自分なりにも
解釈が出来ていなかったけど
秀作とは腹八分目のようなものでそれの美が存在します。
この作品は満点な回ないなりな追求をしていると思う・・
結束あってのことだと思う・・


名作用心棒シリーズ4作のあとで
名作燃えよ剣の前に放送された1969年~70年の時代劇です。

オープニングがある意味究極です。
わたし的の歴代ドラマオープニングランキングの中で上位に入るものですね。
時代劇では一番ですね。いまだに頭に焼き付く・・

DVDに録画したものがあるので写真撮りたいが
さがすと何故かディスクが見つからない・・

全26話

原作・脚本全話 結束信二
プロデューサー 上月信二 田村嘉
音楽 渡辺岳夫

全盛期テレビ時代劇の東映名製作者たちが集結しています。

監督は河野寿一や松尾正武 (一回だけ佐々木康)
月形龍之介がゲストに2回出ていたイメージが残ります。

わたしの好きな結束信二 渡辺岳夫の参加もあり良いものでした。

内容など特徴は数日後へ・・・




【送料無料】新選組鬼隊長
片岡千恵蔵主演 


【送料無料】 DVD/邦画/維新の篝火/DSTD-2350

両方とも結束信二脚本です。もっと評価されてほしいけど・・・
ファンからすると下手の知ってほしくないもの 事実で複雑です。 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/09/30 23:56 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)

ご免!駿河 スルメみたい?



時代劇長七郎天下ご免!について
取り上げます。


同じく里見浩太朗の代表作、長七郎江戸日記の前身作品に当たります。

2つは同じく駿河大納言忠長の子 徳川家の系譜で家柄の高貴な松平長七郎長頼が悪を退治する
痛快(やっつけもの)時代劇です。

制作は東映 2つとも日本テレビ系の放映 江戸日記はユニオン映画制作

1979年 全113話
たぶん本放送のときは2期に分けたのかな
わたしは7.8年くらい前にCSで見ました。


つづく


【送料無料】ちょんまーじゅ/テレビ主題歌[CD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
このサントラに主題歌、里見さんの~ある。
DVDなしかあ~ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/09/13 23:51 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)

コウコウ

昨日前者
でしたので
今日はこうしゃでお送りいたします。
スカパー時代劇専門~で始まりました新番組です。

さむらい飛脚

71年全13話製作東映 NET(現テレ朝)

東映で当時1クールドラマめずらいいですよね。
見かけるのこれがはじめてかも?

五社英雄アワーとかあるけど東映でないし
近衛十四郎の素浪人シリーズの準備期間の作品なんでしょうか?
この後 いただき勘兵衛~などがあるので。

でも月影~や花山~で焼津の半次が当たり役の品川隆二
が 取り役で出ています。三枚目でなく二枚目キャラで
ぎゃぷでも見れます。

主役は時代劇スターで、うわずり喋りの癖が心地よい大友柳太朗です。
大友さんはドラマは主役はこれだけかも知れない
貴重でもありますね。
大河出演後の若林豪も出ています。

脚本は数々の名作で知られる結束信二が1話担当 月影~の1話もそうでしたね。
音楽の阿部皓哉その流れです。
この方は銭形平次の音楽も(全888中の)序盤、担当されています。

なんだかんだスタッフは豪華です。
プロデューサーの3人もそうだし、

おはなしは、一言で言うと
飛脚 今で言う郵便の手助け話に剣客が手助けするおかな?(1話から判断)

わたしはまだ1話しか見てないですが
いずれまたお話したいですね。





品川隆二 / 村山三男 / 透明人間と蠅男 【VHS】
品川さん映画の方だけどドラマの印象強いです。
月影~や花山~はDVDでてないいですね。CSでわたし全話録画ずみです。


品川隆二と近衛十四郎 近衛十四郎と品川隆二
一点モノですごく貴重です。プレミアついてます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/09/10 23:39 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)

めずらいい 掘り出し物

CSの時代劇専門チャンネルで
貴重な作品が2作
放送されています。

少し紹介します。
わたしも初めて今回見ます。

お祭り銀次捕物帳 と さむらい飛脚 です。

お祭り銀次捕物帳は1972年全17話の作品
あおい輝彦 新藤英太郎 山口崇 露口茂らの出演

OPが斬新で驚きました。戦隊モノにつながるとこもあります。
これも渡辺岳夫さんでした。


あおいさんのこと印象いうとアニメあしたのジャー(1970の印象も大きいです。

木下恵介アワーの数作や渡辺邦男監督が監修していた闘魂も以前見ましたね。

わたしもまだ1話しか見ていないのでいろいろいえませんが掘り出し作品ですね。
これからもこういう作品を放送してほしいですね。

さわり的に軽く書いてみました。

さむらい飛脚は明日かも・・・・



【送料無料】ミリオンシリーズ::あおい輝彦
元ジャニーズですよ知らないひとも多いかも


☆【送料無料】 CD/あおい輝彦/伊吹吾朗/高橋元太郎/由美かおる/あヽ人生に涙あり/ふるえて眠れ...
このバージョンなんだこの!! にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/09/09 22:32 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)

土門さんがらみで始末記

土門冬二は77年版の脚本です。

新選組始末記についてお話します。
1961~62年 全62話 各30分
制作TBS
原作子母沢寛
演出山本和夫
中村竹弥版 去年CSでみました。

2回しか現存していません。
鳥羽伏見の話の前後編だけでした
話数忘れました。55、56だったかな
dvdが録画しました。

わたし相当録画してます。
10年DVDに録画してるので延べ約5000枚以上です。

戻りますがモノクロです。
メインテーマが音楽が平幹二朗版版(77年)と同じなんですよ。

ナレーターは芥川隆行

近藤勇が中村竹弥


土方歳三が戸浦六宏
沖田が忘れた またそのうち探して確認してみます。
思い出した。明智十三郎でした、

さすがに中村竹弥は力があります。
そのイメージが一番残りますね。
ちょうど良い時代劇で好感持てました。

芥川隆行のナレーションがすばらしい

現存2回だけが残念ですね。ゼンワみたいし


《角川文庫》子母澤寛新選組始末記 【中古】afb


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/08/14 23:59 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)

朗 の字間違いました 半七

平 幹二郎出なく

朗 でした。 修正はしません 

昨日は昨日だからここで反省

写真もたまにあげたいな

変なものモノ
お見せしたいしさ

でも、半七ドラマの歴史は長いよ

簡単にご紹介
半七捕物帳



1  笈川武夫 1953年(昭和28年)7月から1955年(昭和30年)5月まで断続的に放送。 NHK

2  中村竹弥 1956年(昭和31年)5月3日 - 12月27日 TBS系 毎週金曜 21時50分 - 22時20分

3  長谷川一夫 TBS系「水曜劇場」にて放映。第1部と第2部があり、第1部は1966年(昭和41年)3月9日 - 7月2日   まで放映し、第2部は1967年(昭和42年)9月13日 - 1968年(昭和43年)1月24日まで放送。

平幹二朗、中村玉緒 1971年(昭和46年)10月6日 - 1972年(昭和47年)3月29日、NET系毎週水曜日21時より放送 (製作:東映)

5  尾上菊五郎 1979年(昭和54年)4月3日 - 9月25日、テレビ朝日系毎週火曜日21時より放送(製作:歌舞伎座テレビ)

 露口茂 1984年(昭和59年)3月29日、フジテレビ系「時代劇スペシャル」  怪談津の国屋 半七捕物帳と表記
 SPドラマなのでシリーズか判断わかれるが6人目

森繁久彌 1987年(昭和62年)4月9日、テレビ朝日系「傑作時代劇」  これも上と同じくSP

里見浩太朗 1992年(平成4年)10月13日 - 1993年(平成5年)3月2日、日本テレビ系毎週火曜日20時より放送
共演山城新伍、片平なぎさ、丹波哲郎 (製作:ユニオン映画)

9  真田広之 1997年(平成9年)4月4日 - 8月1日、NHK「金曜時代劇」 新・半七捕物帳と表記

笈川武夫版は知りませんね。この方は映画に脇で出てますね。
隠し砦の三悪人や蜘蛛巣城で見覚えあり
名前はご存知です。
 長谷川一夫版はおどろきですね。
見たいけど映像がないと思うww

昨日の平幹二朗が四代
わたし的には尾上菊五郎版かな今も見てますし世間的には中村竹弥版かもしれない??




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村人気ブログランキングへ
励みのポチヨロシク↑→
  
[ 2011/08/13 00:22 ] 時代劇解釈 | TB(0) | CM(0)
チワワドラのタグクラウド

チワワドラの過去ログ +
ドラのすべてを↓でご覧ください

2020年 08月 【1件】
2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【1件】
2020年 05月 【1件】
2020年 04月 【1件】
2020年 03月 【1件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【1件】
2019年 11月 【1件】
2019年 10月 【1件】
2019年 09月 【1件】
2019年 08月 【1件】
2019年 07月 【1件】
2019年 06月 【1件】
2019年 05月 【1件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【1件】
2018年 12月 【1件】
2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【1件】
2018年 08月 【1件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【1件】
2018年 05月 【1件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【2件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【3件】
2013年 04月 【4件】
2012年 02月 【1件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【32件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【32件】
2011年 07月 【32件】
2011年 06月 【27件】

チワワドラ最近記事
チワワドラ生き様(全記事)
「七剣聖の映画ポスター」リンク集
  • 世の中に多様な映像スターの概念を定着させ、映画だけではなくテレビドラマ、時代劇映画、時代劇のテレビドラマ、映像芸能の世界に大きな足跡と幅広い影響を賞賛して「七剣聖の出演映画のポスター」を作成

  • 7名の総主演映画数は最低でも1600作、総出演数は2400作に上り、これは世界歴代に前人未到の功績

  • 片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎 月形龍之介を歴代トップ7と称して『七剣聖』と呼ぶ(左から主演数順)
  • 七剣聖のほかに、片岡千恵蔵 市川右太衛門 長谷川一夫 嵐寛寿郎 阪東妻三郎 大河内傳次郎を『時代劇六大スター』(時代劇形成の戦前1920年代後半から1940年代かけてトップ6の意味と大きな活躍、その黄金期から戦後にかけて)と呼ぶこともあり
  •  
  • 特に観客動員1位の東映は片岡千恵蔵と市川右太衛門のトップ、長谷川一夫は大映のトップとして戦後の映画黄金期(特に7年連続観客動員8億人の1955~1961)に多大な貢献と活躍、多くの後輩やテレビドラマにも大きく影響
  • これらは未来や海外に伝えるべき重要な事実
  • チワワドラからの旅立ち